沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

沖縄初登場のオープントップバスで気分爽快!沖縄の景色を楽しもう!

沖縄初登場のオープントップバスで気分爽快!沖縄の景色を楽しもう!

2階建て屋根なしオープントップバスが沖縄に初登場!屋根を取り払った2階建てのバスは解放感があり、いつもの目線と違う景色はまた新鮮で、心地よい風を感じながら爽快な1時間の周遊コースを満喫!バスガイドさんの楽しい案内や歌も楽しめます。今までになかった沖縄の楽しみ方をぜひ体験ください!

オープントップバスの予約はセルリアンブルー

オープントップバスで那覇観光

まずはオープントップバスの予約から。私が予約をしたのは、沖縄県内での観光オプショナルツアーを企画・実施しているセルリアンブルーオキナワというサイトから。2022年9月30日までは、40%割引モニターキャンペーン中で、ツアー終了後にアンケートに答えるだけで、通常の大人料金¥2,000→モニター価格で¥1,200で乗れるというお得なツアー。

予約は前日の15時までで、支払いはコンビニ払いとクレジット払いです。コースは9:30、11:00、13:30出発の1日3便です。私は9:30の便を予約。

【キャンペーン価格】
大人(13歳以上)¥2,000→ ¥1,200
子供(4歲~12歳)¥1,000→ ¥600
幼児(3歳以下・座席有り)¥500→ ¥300
幼児(3歳以下・無料・座席無し) ¥0
(各便2名様以上)

支払いを済ませるとメールが届き、当日は、9:20にデパートりうぼう前の沖縄県議会前に集合です。

◆セルリアンブルーのサイトはコチラ

沖縄県議会前に集合し出発!!

オープントップバスで那覇観光

沖縄県庁や国際通り入口のすぐ近くにあるデパートリウボウ。パレットくもじとも呼ばれています。

オープントップバスで那覇観光

集合場所の沖縄県議会は、デパートリウボウの向かいにあります。

オープントップバスで那覇観光

沖縄県庁と那覇市役所の間です。

オープントップバスで那覇観光

この日は2名で予約。時間ピッタリに赤い車体のオープントップバスが到着!2階席は思ったより高くてテンションが上がります!バスガイドさんが降りてきて、予約の名前と人数の確認をし、指定された席へ案内されるのですが・・・実はこの日の第1便目のお客さんは、私たち2人のみ!!だからお好きな席に座ってくださいといわれました(笑)ラッキー!早速階段をのぼり2階席へ。

オープントップバスで那覇観光

貸切状態です(笑)この日は快晴で青空も美しく、解放感があり眺望も抜群!ちなみに窓ガラスはあり、ないのは屋根だけです。このオープントップバスは沖縄県で唯一の二階建てバスで、東京観光でお馴染みのはとバスさんが使っていたものを、中古で購入したとのこと。中古とはいえとても綺麗でした。

オープントップバスで那覇観光

各席には、雨具とうちわが設置してありました!この日もとても暑い日でしたが、バスガイドさんの手元にはスイッチがあり、スイッチを入れるとミストが一定時間噴出するという仕掛けにビックリ。

現在のコースは1コースのみで、県議会前出発→旭橋駅前→セルラースタジアム前→那覇空港前→うみそらトンネル→泊大橋→58号線→国際通り経由~県議会前到着という、気軽に楽しめる約1時間のコースです。さぁ出発です!



県議会前出発→旭橋駅前→セルラースタジアム前

オープントップバスで那覇観光

バスガイドさんの楽しいトークと共に、県議会を出発してまずは泉崎方面へ。信号や歩道橋、案内標識スレスレです(笑)

オープントップバスで那覇観光

見上げるとゆいレール旭橋駅のホームもかなり近くに!!

オープントップバスで那覇観光

旭橋駅を通り過ぎココは明治橋の上。見晴らしがいいですね!

セルラースタジアムをオープントップバスで那覇観光

そしてセルラースタジアムを通り過ぎます。セルラースタジアムを過ぎたころから、バスガイドさんの歌が始まりました!しかし乗客は私たち2人のみ。なんだかお互い照れ臭い感じでしたが、振り付けありの「ゆいまーる」という歌を歌ってくれました。

那覇空港前→うみそらトンネル

オープントップバスで那覇観光

景色を楽しみ歌を聴きながらあっという間に那覇空港です。

オープントップバスで那覇観光

この道を行くとレンタカー会社のバスを待っている観光客のみなさんがたくさんいる場所です。バスガイドさんが「この2階建てバスは注目の的ですよ~」と教えてくれてはいましたが・・・

オープントップバスで那覇観光

その通りでした(笑)

オープントップバスで那覇観光

注目を浴びながら那覇空港を通り抜け、バスはうみそらトンネルへと向かいます。

オープントップバスで那覇観光

2011年8月29日に開通した「那覇うみそらトンネル」は、若狭から那覇空港まで全長1140メートル(沈埋部分724メートル)の県内で初の海底トンネルです。このトンネルが開通されて、那覇空港からのアクセスがとてもよくなりました。

オープントップバスで那覇観光

写真なので伝わりにくいですが、トンネル内はジェットコースター気分でとてもエキサイティング!そして意外と長い(笑)貴重な体験ができました!

オープントップバスで那覇観光

海底トンネルを抜けると・・・

オープントップバスで那覇観光

美しい海!!そして空!まさにうみそらトンネルですね!

泊大橋→58号線→国際通り

オープントップバスで那覇観光

那覇西通りに入ると右手には波上宮が見えます。

オープントップバスで那覇観光

二階建てバスから見る海はとても美しく、海風が気持ちいいです!

オープントップバスで那覇観光

空も美しいですね!こちらは那覇クルーズターミナル。

オープントップバスで那覇観光

コロナ前には海外からの巨大な豪華貨客船が係留していたのを思い出します。

オープントップバスで那覇観光

泊大橋を渡り安謝を通り抜け、58号線を走ります!このあたりから雲が出てきたので太陽が遮られイイ感じです。

オープントップバスで那覇観光

58号線の泊から崇元寺通りに入ると、あっという間に国際通りです。もっと乗っていたいのに!

オープントップバスで那覇観光

国際通りでは街路樹の葉がバッサバッサと当たるのでご注意を(笑)これも楽しかったですが!

オープントップバスで那覇観光

さいおんスクエアの爬龍船(はりゅうせん)や

オープントップバスで那覇観光

いつも見上げているうふシーサーを見下ろし

オープントップバスで那覇観光

てんぶす那覇を通り過ぎ

オープントップバスで那覇観光

平和通り商店街や

オープントップバスで那覇観光

国際通りのれん街を過ぎるともうゴール間近!寂しい!めちゃくちゃ楽しかったので1時間があっという間でした!

現在は、今回周遊したコースしかありませんが、以前は「ウミカジテラスコース」や「アメリカンビレッジコース」、「DMM水族館コース」などがあったようです。「DMM水族館コース」は、「DMMかりゆし水族館」を楽しむことに特化したコースで、水族館では自由時間が70分間設けられており、帰路は瀬長島を一周して空港~国際通りに戻るというコースだったそう。これらのコースがツアーに復活したら、絶対にまた乗りたい!と思うほど楽しかったです。

オープントップバスで那覇観光

最後にこの日お世話になったバスガイドさんと運転手さんをパチリ。私たち2人のためにありがとうございました。ぜひ沖縄旅行の際は、2階建てオープントップバスで、いつもと違う沖縄観光をされてみてはいかがでしょうか!日焼け対策忘れずに!!

◆セルリアンブルーのサイトはコチラ

(Visited 517 times, 18 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »