沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

久米島の夏の大イベント「第23回久米島まつり」開催!

2023年9月9日(土)〜9月10日(日)に久米島町ふれあい公園にて、「第23回久米島まつり」が開催されます。島内の民謡やエイサー演舞のほか、島外ゲストによる音楽ライブや、テレビなど豪華賞品が当たる三角くじ抽選会などイベント盛りだくさん。締めくくりには海上から花火が打ち上がります!

久米島の夏の大イベント「久米島まつり」

 

第23回久米島まつり 概要

■開催日:2023年9月9日(土)〜9月10日(日)

■開催場所:久米島町ふれあい公園(沖縄県島尻郡久米島町大田517)

■入場料:無料

■出演アーティスト:ディアマンテス(9月9日)/D-51(9月10日)

久米島まつり

<毎年恒例のイベントプログラム>
・打ち上げ花火
・沖縄角力大会
・音楽スペシャルライブ
・民謡ライブ
・エイサー演舞
久米島大綱曳き(9月9日4年ぶりに開催)
・フラダンスショー
・三角くじ抽選会(1回1000円)

■お問合せ:098-985-7131(久米島まつり実行委員会)

◆久米島町の公式サイトはコチラです。

久米島ってどんな島?

久米島まつり

出典:Googleマップ

久米島は、沖縄本島那覇市の西方約100Kmの東シナ海に位置し、久米島本島及び奥武島・オーハ島の有人離島・鳥島・硫黄鳥島などの無人島から構成されています。

久米島まつり、ハテの浜

南東海岸部は、平成8年に「日本の渚百選」に選ばれた「イーフビーチ」があり、東洋一といわれるサンゴでできた真っ白な砂とコバルトブルーだけの砂州「ハテの浜」など美しい海浜地帯となっていて、貿易が盛んだった琉球王朝時代から、琉球列島の中でもっとも美しい島であることから、久米島は「球美の島」とも呼ばれてきました。まさに楽園!

久米島まつり

そして久米島の特産物といえば「車エビ」!全国一の生産を誇っています。他には、インドに起源をもつ琉球絣の中でもその絹織物の代表格が「久米島の紬」。手織りのぬくもりが気品のある風情を感じさせます。

久米島まつり米島酒造

忘れてはならないものは久米島の泡盛。写真は米島酒造の泡盛です。

久米島まつり久米島の久米仙

出典:久米島の久米仙

そして久米島の久米仙。どちらもいい泡盛です!

久米島まつり周辺のおすすめホテルに泊まろう!

久米島まつりに行くと決めたら、併せてホテルも予約しちゃいましょう!久米島でおすすめのホテルを紹介します!

ENリゾート久米島イーフビーチホテル

久米島イーフビーチホテル

出典:楽天トラベル

久米島空港から車で約25分の場所にある「ENリゾート久米島イーフビーチホテル」。ホテルの目の前は、2kmも続く白い砂浜、お部屋からは青い海が見えるリゾートホテルです。お肌にやさしい久米島の海洋深層水成分を含んだビーチサイドにある展望大浴場があるのも嬉しいですね!

久米島イーフビーチホテル

出典:楽天トラベル

本館2階の客室は、全室オーシャンビュータイプの28㎡の広さ。全室禁煙でバルコニーの柵が格子となっており、新館よりも近くにイーフビーチとオーシャンビューが楽しめます。

リゾートホテル久米アイランド

久米島空港より車で約20分の場所にある、久米最大のリゾートホテル「リゾートホテル久米島アイランド」。1.35mと1.05mの2つの深さに分かれたプールで、南国の風を感じて特別な休日を楽しみましょう。
リゾートホテル久米アイランド

出典:楽天トラベル

落ち着いた雰囲気のスタンダードツインルームは、26~34㎡の広さ。 沖縄らしい南国風のお部屋で、ゆったりと過ごせます。

久米島町ふれあい公園(久米島まつり会場)

住所:沖縄県島尻郡久米島町大田517

(Visited 349 times, 2 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »