沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

グルメの宝庫”久米島”から生まれたイタリアン『cucina985』

グルメの宝庫”久米島”から生まれたイタリアン『cucina985』

久米島は豊富な湧水、海洋深層水、肥沃の土地が、新鮮な食材を生み出しています。久米島産ハイクオリティの食材を使って素晴らしいお料理を提供してくれる美味しいイタリアンのお店、『cucina985(クッチーナ)』が新しくオープンしました。シェフの平良さんは東京築地の有名イタリアンで働いてたそうですが、いつかは出身地である久米島でお店を持ちたいという夢を持ち続け、奥さまとお子様とともに久米島に戻り、地元イーフビーチエリアに2022年8月にオープンしました。

久米島は新鮮で質の高い地物食材の宝庫

久米島には、日本一の生産量を誇る車海老をはじめ、地魚、海ぶどう、もずく等の海産物、久米島特産の赤鶏、久米島地物の野菜など、質の高い食材がたくさんあります。
これらの食材を生かしたイタリアンがここ『cucina985』で食べられるんです。
久米島一周線道路沿い、イーフビーチエリアにあり、緑の看板が目印です。
本日のオススメお品書き、もうすべてが美味しそうで、すべて食べたい衝動にかられますが、とりあえず久米島食材の車海老、地魚、久米島赤鶏を使ったお料理を中心におさえることにしました。

「久米島鮮魚のカルパッチョ(メカジキ)」

ぷりぷりの歯ごたえ、新鮮な地魚。さっぱり系の素材を活かしたソース

久米島赤鶏レバーの低温調理

濃厚トロトロのレバーペースト。クセになりそうなレバー好きにはたまらない臭味

久米島赤鶏むね肉のソテー

弾力ある肉質、バランスのとれた鶏肉の旨味。

久米島特産ちび車海老のトマトクリームパスタ

海老の旨味と触感、麺にからみつくトマトクリームは海老エキスたっぷりの濃厚ソース。麺は生フェットチーネで、もちもちっとした食感。

ゴルゴン入りポテサラ

こんなポテサラ見たことないの!雪ん子のスイーツのような見た目の絶品ポテサラ。

自家製ニョッキのゴルゴンゾーラソース

もっちもちの自家製ニョッキ。独特の香りと風味のゴルゴンゾーラとの相性もバッチリ。

どのお料理も、お品書きから想像する以上の美味しさで、ランチメニューも見えてしまい、翌日のランチも来ることにしました。

cucina985のランチは5種類から選べるパスタ

ミートソースのスパゲティーは880円とサービス価格。
A.久米島産青菜とムキアサリオイルソース からすみ風味 1,100円
B.ズッキーニ入りカルボナーラ 1,100円
C.ちび車海老たっぷりトマトクリーム 1,380円
D.イカ墨パスタ 1,380円
麺は生フェットチーネ、スープ、サラダ、バケット付きです。
さんぴん茶とスープはセルフで飲み放題。
お子様パスタ(スープ・パン付き)で500円もありました。

久米島産青菜とムキアサリオイルソース からすみ風味


ランチも目移りしそうなメニューばかりですが、AからすみとBカルボナーラにしました。

ミートソースはオリジナルソースで数時間煮込んで作ってるそうです。
次回は絶対にこれ食べようと思います。

ランチは現在火・木・土のみの営業、ディナーは月~土まで、日曜日はお休みだそうです。
なお店内はテーブル席と小上がりの座席スペースがあります。

テイクアウトランチ弁当もあり!

店頭にはテイクアウト用のランチボックスが全て500円で販売しています。

久米島にはこんなに美味しい食材があるんだなってあらためて感じられるお料理ばかりでした。平良さんご夫妻のあたたかいお料理とおもてなしを、是非久米島で、味わって見てください。

久米島のクラフトビール「KUMEJIMA612」と秘蔵古酒

『cucina985』のお料理はイタリアンなので、白ワイン、赤ワイン、スパークリングワインなどはもちろん揃っていますが、今回はせっかくの久米島なので、地産のお酒をご紹介します。
まずは久米島沖、水深612mから汲み上げた海洋深層水のミネラルを豊富に含んだ3種類のクラフトビール「KUMEJIMA612」シリーズ。


「THE BOTTOM(ザ・ボトム)~千年の時を駆けるビール~」(左)
「HATENO BLUE(はてのブルー)~青くて甘い、ちいさな久米島~」(真ん中)
「RED&BLUE(レッド&ブルー)~そこにしかない青を求めて~」(右)
今までのビールとは思えないほどの色もさることながら、このロマンを感じるサブタイトル。久米島らしさが外観からも感じます。
飲んでみると、ほのかにミネラルを感じ、特に「HATENO BLUE」は、藻の味がして、表示を見てみると、藻から取り出した天然青色色素を使っているんですって。ビールの色も青というより緑で、まさに藻の色。ロート製薬の子会社くめじまーるcafeが開発と販売をしているそうです。


沖縄の酒と言えば泡盛ですが、久米島にも泡盛の酒造所が二つあります。
久米島の久米仙と米島酒造です。
『cucina985』にも久米島の泡盛がありますが、新酒だけでなく、秘蔵古酒もありました。シェフ平良さんのお父様の蔵出し泡盛で、推定年齢30年ほど、かなりいい状態で熟成されたお宝泡盛でした。(「久米島の久米仙」仲里酒造と表記)お値段も良心的な価格でした。

泡盛業界売上№1の「久米島の久米仙」を工場見学の記事はコチラです。

久米島・米島酒造 こだわりの小さな泡盛工場見学!の記事はコチラです。

【cucina985】

住所:沖縄県久米島町謝名堂548−31
※駐車場はお道路を挟んで店の向かいにあります。
TEL:090-6860-4745
営業時間:[ディナー]17:00~22:00
[ランチ(火・木・土)]11:30〜13:30(13:30ラストオーダー)
定休日:日曜日

cucina985のHPはコチラです。

(Visited 935 times, 4 visits today)

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »