沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

琉球八社波上宮のお祭り「令和6年なんみん祭」5月16日から4日間開催!

琉球八社波上宮のお祭り「令和6年なんみん祭」5月16日から4日間開催!

2024年5月16日(木)~5月19日(日)に、波上宮にてなんみん祭が開催されます。本土からもこのお祭りを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?波上宮では、5月17日に例大祭を行っていますが、例大祭の前後には、さまざまな催し物も開催されており、この一連のイベントを「なんみん祭」と呼びます。

波上宮のお祭り「なんみん祭」

令和6年 なんみん祭 概要

■開催日:2024年5月16日(木)~19日(日)

■開催場所:波上宮御本殿、パレットくもじ、波の上ビーチほか

■観覧料:無料

<イベントスケジュール>
5/16(木) 18:00 宵宮祭
5/17(金) 10:00 例大祭
5/18(土) 13:00 ちびっこ相撲大会 沖縄玩具作り
     13:30 ブクブクー茶奉納
     14:00 謡曲
     15:00 大正琴奉納、文芸大会・表彰式
     18:00 演舞大会
5/19(日) 10:00 神幸祭(奉納演舞/おみこし行列)
     正午頃 野点(振る舞い茶)
     14:00 全島沖縄角力大会
     15:00 ビーチ綱引大会、ふるまい鍋
     15:30 琉球舞踊奉納
     17:00 自衛隊音楽隊演奏
     18:00 のど自慢大会

■波上宮の公式サイトはコチラです。

波上宮の「なんみん祭」とは?

「なんみん祭」とは、波上宮で毎年5月に開催されているお祭りです。 例大祭(5月17日)とその前後に、合計4日間行われます。奉納神事(神楽)、沖縄角力(沖縄相撲)、エイサーなどの伝統芸能も奉納されます。他にも、のど自慢大会や自衛隊音楽隊演奏、神幸祭(神輿)など、さまざまな行事が行われ、沖縄県民のみならず、本土の方も楽しみにしているお祭りです。

隆起した珊瑚礁の断崖上に建つ波上宮

波上宮は那覇市若狭にある神社で、琉球八社のひとつ。その名の通り波の上に建ち那覇港を望む高台にあり、地元の人たちからは「なんみんさん」と呼ばれ親しまれています。

本殿の上を見上げると「波上宮」という立派な文字が掲げられています。よく見ると「波上宮」の文字を囲むように小さなハートが描かれているんです。波上宮は海上交通、豊漁、豊穣、安産、家内安全、延命長寿の神として地元民に崇敬を受けていますが、御祭神が伊弉冉尊 (いざなみのみこと)、速玉男尊 (はやたまをのみこと)、事解男尊 (ことさかをのみこと)3神で、そのうちの伊弉冉尊 (いざなみのみこと)は愛に生きた女神なんですって。なので恋愛成就にもご利益があるんだとか。縁結び祈願もしてもらえます!

そして波上宮では狛犬ではなくシーサーがお出迎えしてくれますよ!

◆沖縄のパワースポット「琉球八社」を御朱印巡り!の記事はコチラをご覧ください。

 

波上宮

住所:那覇市若狭1-25-11 ☎098-868-3697(波上宮社務所)

(Visited 2,810 times, 133 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

2023年4月30日公開、2024年4月23日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »