|

「第26回 読谷やちむん市」「残波蔵祭り」!2/23~2/24同時開催

「第26回 読谷やちむん市」「残波蔵祭り」!2/23~2/24同時開催

読谷村で「第26回 読谷やちむん市」が開催されます。2019年2月23日(土)・24日(日)の2日間、読谷村内にある30カ所以上もの窯元が参加する県内の陶器市では最大規模のイベントで、お気に入りのやちむんをゲットしよう!さらに、初の蔵祭り開催が「残波」の比嘉酒造。読谷村の各ホテルと比嘉酒造、読谷やちむん市を結ぶシャトルバスも運行!

 

2/23~2/24「第26回 読谷やちむん市」が開催

「第26回 読谷やちむん市」「残波蔵祭り」同時開催

【開催日時】2019年2月23日(土)~2月24日(日)10時~19時 ※例年2月最終の土・日曜

【開催場所】沖縄県読谷村喜名2346-11 JAファーマーズマーケットゆんた市場前広場

【駐車場】あり(無料100台)

【問い合わせ】読谷やちむん市実行委員会(読谷村共同販売センター)
       電話番号⇒098-958-1020

★公式サイトはコチラ

 

沖縄県内の陶器市では最大規模の読谷やちむん市

「第26回 読谷やちむん市」「残波蔵祭り」同時開催

「読谷やちむん市」は、読谷村内にある30カ所以上もの窯元が参加する陶器市で、通常の2割~5割引きの値段でやちむんを購入できます。

「第26回 読谷やちむん市」「残波蔵祭り」同時開催

作品はすべてが手作りで一点もの。掘り出し物と出合うために、2日間で約2万人のファンが県内外から訪れます。

「第26回 読谷やちむん市」「残波蔵祭り」同時開催

やちむん市では食器だけではなく、陶器でできたアクセサリーや雑貨なども販売。両日15時からは、チャリティーオークションもあるそうです。

 

うつわとzakka双子堂さんのやちむん

「第26回 読谷やちむん市」「残波蔵祭り」同時開催

「読谷やちむん市」に参加する、私が大好きな工房を紹介します。工房双子堂&うつわとzakka双子堂さんです。

「第26回 読谷やちむん市」「残波蔵祭り」同時開催

めちゃくちゃ可愛いですよね~!今回はどんな出会いがあるかな~♪ちなみに双子堂さんの作品は、那覇市壺屋のやちむん通りにある「ヤッチとムーン」や、サンライズなはにある「雑貨屋たんたん」でも購入することができます。

もちろんその他にも素敵なやちむんがたくさん販売されます。通常のお値段より安く買える「読谷やちむん市」で、お気に入りのやちむんをゲットしてくださいね!

★16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里の記事はコチラ

★壺屋やちむん通りで見つけた路上の芸術!?の記事はコチラ

 

【読谷やちむん市】

住所:沖縄県読谷村喜名2346-11JAファーマーズマーケットゆんた市場前広場  ☎098-958-1020(読谷村共同販売センター) 10:00~19:00

 

 

同時開催!残波マルシェ 蔵祭り

『残波』でおなじみの比嘉酒造が、初の蔵祭りを同時開催。しかも、シャトルバスが走る。比嘉酒造の隣は読谷バスターミナル、この際、車を置いて両方楽しもう!

残波マルシェ蔵祭り

 

読谷バスターミナル/比嘉酒造

住所:沖縄県中頭郡読谷村瀬名波621−3

那覇バスターミナルより琉球バス、沖縄バス共同運行 28番読谷線 読谷バスターミナル行き

1080円 所要時間1時間15分

バスナビ沖縄の28番読谷線時刻表はコチラです。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »