沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘へ

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘へ

石垣島は星空保護区に認定されるほど、星空が美しいところ。石垣島に来たなら、都会では見ることが出来ない無数の星たちを見てほしいものです。今回は、各ホテルや離島ターミナルから無料送迎ありの星空ツアーに参加してきました。その体験レポートをお伝えします。

石垣島は日本初の星空保護区

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘

美しく光る満天の星空が有名な石垣島。 ついに2018年3月30日に国際ダークスカイ協会(米国アリゾナ州)から、石垣島北部と竹富町の西表石垣国立公園内が、国内初の「星空保護区」に認定されました。「パーク」「コミュニティー」など五つのカテゴリーがあり、アジア全体で2番目、世界では59番目の「ダークスカイ・パーク」となります(星空保護区全体では96番目)。

現在、石垣市には約49,000人の人々が生活しており、国立公園内は非常に暗い夜空が保たれていますが、居住区においては人口光が課題であり、星空保護区としては暫定認定とされています。

今回紹介する星空ツアーは、離島ターミナルから約50分離れた場所にあるので、星空を見るには最適の場所です。

◆「星空保護区」認定の石垣島はなぜ星がよく見えるのか?の記事はコチラです。

石垣島星空ツアー専門店 流れ星の丘の「星空ツアー」

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘

写真提供:星空ツアー流れ星の丘

今回は、沖縄県石垣市平得にある、石垣島星空ツアー専門店「流れ星の丘」の「星空ツアー」に参加してきました。石垣島星空ツアー専門店「流れ星の丘」は、石垣島の中でも希少なゴールドランクの星空保護区エリアにあり、三線の音色と石垣島の星空文化を体験したり、天の川や南十字星に出会える感動的な星空ツアー。市街地から離れたプライベート天体観測所石垣島で唯一の場所。送迎も無料で当日予約・貸切もOK!

レーザーポインターで星座解説

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘

写真提供:星空ツアー流れ星の丘

私は、星空記念撮影やハンモックがオプションで選択できる基本プラン「星空ツアー三線付き」に参加してきました。

リクライニングチェアでゆったりとくつろぎながら満天の星を眺めます。ガイドさんがレーザーポインターで星座を指しながら解説してくれるので、とてもわかりやすかったです。

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘

写真提供:星空ツアー流れ星の丘


レーザーポインターの光は、夜空の神秘や魅力を引き出し、ツアー参加者に感動や驚きを与え、まるで宇宙と繋がる細い糸のようにも見えました!
私が参加した約1時間のツアーで、流れ星を3度も見ることができましたよ。この場所は、まさに予約者しか入れない360度見渡せる天然のプラネタリウム!!

双眼鏡で覗くと無数の星

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘

写真提供:星空ツアー流れ星の丘

ツアーでは、双眼鏡を一人1台貸してくれます。肉眼だと淡い光に見える星も、双眼鏡で見ると一つ一つの星の光が鋭く瞬きがとても美しく、まるで宝石箱をひっくり返したように煌びやかでした。

三線を聴きながら星空観察

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘

写真提供:星空ツアー流れ星の丘

夜空でリクライニングチェアに座り満天の星を眺め、そこに沖縄ならではの三線のBGMが流れてくるなんて、考えただけでも至福ですよね。三線の音色を聴きながらゆったりと星空の美しさに浸る贅沢な時間が過ごせました。

星空をバックに記念撮影

オプション料金(1500円)はかかりましたが、満天の星空をバックに妻と二人で記念撮影してきました。いい思い出になりますね!

今回は初めて「星空ツアー」に参加しましたが、夜空に広がる満点の星空は、息を呑むほどの美しさでした。有名な星座はもちろん、肉眼では見えない星なども望遠鏡で見ることができましたし、ガイドさんからは、星空にまつわる神話や科学的な知識、星空写真撮影のコツなども教えていただきました。

記念写真も含めこのツアーは、私たちにとって忘れられない体験となりました。星空はもちろん、石垣島全体が素晴らしい場所だと改めて実感。星空好きな方はもちろん、自然や南国文化に興味がある方にもおすすめしたいツアーです。私もまた機会があれば参加したいと思います。

星空ツアーに参加するならいつがいい?

石垣島の星空ツアーなら送迎ありの流れ星の丘

星空ツアーに参加するのはもちろん、天気がいいときの方がいいですよね。といっても、旅行を決めるときには天候はわかりません。そこで、この星空ツアーは翌日振り替え可能なので、できるだけ旅行の最初の方に予定しておいて、天候が悪いときは変更しやすくしておくのがオススメ。

月が出ていないとき

星空ツアーで重要なのは、月明かりの影響です。出来れば、満月を避けて、新月から三日月の頃を狙って計画をたてましょう。

南十字星を見るにはいつ?

北半球ではほぼ真南に存在する南十字星は基本的に見られません。でも、日本の中でもより赤道に近い石垣島をはじめとする八重山諸島では見ることが出来ます。時期的には1月から6月になります。

天の川を見るならいつ?

天の川を見るには、5月後半から10月にかけてが最適です。シーズンオフでも見られないわけではありませんが、朝3時頃とか深夜になるので、見づらい時間帯ですね。その中でも、梅雨が明けている7月から9月にかけて、真南から天頂をかけ、真北に流れる巨大は光のアーチは見応えがあります。

離島ターミナルや各ホテルからバス送迎あり

夏期間4月~9月     春秋期間2月・3月・10月・11月
 ① 19:20 フサキリゾート
正面玄関出て左の待ち合わせスペース
 ① 18:50 フサキリゾート
正面玄関出て左の待ち合わせスペース
 ② 19:25 ビーチホテルサンシャイン
正面玄関前
 ② 18:55 ビーチホテルサンシャイン
正面玄関前
 ③ 19:30 グランビリオリゾート
オーシャンウィング(本館)前
※ヴィラガーデンは19:35
 ③ 19:00 グランビリオリゾート
オーシャンウィング(本館)前
※ヴィラガーデンは19:05
 ⑤ 19:40 アートホテル石垣島
正面玄関前
 ⑤ 19:10 アートホテル石垣島
正面玄関前
 ⑥ 19:50 離島ターミナル
正面玄関ポスト前
 ⑥ 19:20 離島ターミナル
正面玄関ポスト前
 ⑦ 20:05 ANAインターコンチネンタル本館
※新館は20:10
 ⑦ 19:35 ANAインターコンチネンタル本館
※新館は19:40

◆石垣島に泊るなら「大浴場」のあるホテル!の記事はコチラです。

◆石垣島に泊るなら!離島ターミナルや繁華街に近いホテル7選の記事はコチラです。

星空の丘は、離島ターミナルからバスで約50分。玉取崎と平取崎の中間くらいの場所にあります。離島ターミナル周辺は、繁華街の中心でもあり灯があるため、星空観察には物足りません。でも、50分かかるとはいえ、中心街から離れていくに従って、星空が広がってきます。

石垣島星空ツアー専門店「流れ星の丘」のホームページには、星空のことが詳しく書かれています。この記事を書くのに当たって参考にさせてもらいました。参加する前に星空のことを知っておくと、もっと楽しめますね。

◆流れ星の丘のホームページはこちらです。

星空ツアー予約

石垣島星空ツアー専門店「流れ星の丘」

住所:沖縄県石垣市平得1050-7 ☎080-6480-2445

(Visited 654 times, 6 visits today)

徳島県徳島市出身 20代の頃は旅行会社勤務、やがて飲食業に転じ、居酒屋経営。泡盛との出会いから沖縄に通うようになる。沖縄愛は次第に深みにはまり、東京泡盛会を沖縄県酒造組合と開催したり、沖縄ファンクラブの理事をするなど、生活が沖縄化している。還暦を迎え、那覇市にマンションを借りて沖縄生活を始めてしまいました。趣味はまち歩き。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »