沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

やんばる森のおもちゃ美術館で木のぬくもりを感じよう!

やんばる森のおもちゃ美術館で木のぬくもりを感じよう!

沖縄県の美術館といえば、「おきみゅー」こと「沖縄県立美術館」や「浦添市立美術館」が有名ですが、沖縄県北部、やんばるに子供と楽しめる美術館があるんです。その名も「やんばる森のおもちゃ美術館」。まわりは自然いっぱい、美術館は木のぬくもりいっぱいの楽しい施設ですよ。

沖縄の木材で作られたおもちゃで遊ぼう

やんばる森のおもちゃ美術館は、木のおもちゃで遊ぶことができる体験型の美術館です。

昔ながらのおもちゃもあるので、子供だけではなく、大人も楽しむことができますよ。

どんなおもちゃがあるのか紹介します。

ヤンバルクイナのたまごプール

ボールプールではなく、木でできたたまごプールなんて珍しいですよね。ボールはつるつるさわり心地がよく、上を歩くと足つぼマッサージみたいで気持ちよかったです。

この木でできたたまごは「国頭村産のリュウキュウマツ」でできています。

木琴

これは木の種類によって音色が違うことを感じることができました。

魚釣り

木の魚を誰が多く釣れるのか勝負して盛り上がりましたよ。

他にも県産の木材で作った木のおもちゃがたくさんありました。

紐を引っ張って一緒にお散歩できる車や、坂道を転がして遊べるおもちゃです。小さい子供も興味を持って遊ぶ事ができました。

積み木もたくさんあるため、取り合いにならず思う存分、遊ぶ事ができます。ジェンガをすることもできましたよ。

けん玉やこまなど、昔懐かしい木のおもちゃで大人がついつい熱中しちゃいました。

5連のけん玉もあり、成功したらヒーロー気分を味わえちゃうかも!

木のおもちゃは金額が高かったり、お手入れが難しかったりで、たくさんの木のおもちゃを手元に置くのはむずかしいかと思います。

やんばる森のおもちゃ美術館では、たくさんの木のおもちゃ、自然のぬくもりを感じながら遊ぶことができるので、子供にとってもいい経験になると思います。

電子音や金属音ではなく、木が出す自然の音はやはりいいなと思いました。

やんばる森のおもちゃ美術館はどこにあるのか

やんばる森のおもちゃ美術館は国頭村の国頭村森林公園の1つの施設です。

美術館の隣にはキャンプ場があり、バンガローやツリーハウスに宿泊することもできますよ。

自然いっぱいトレッキングコースもあるので、美術館で遊んだ後は周辺をお散歩するのもいいですね。

運が良ければヤンバルクイナに遭遇できるかも!

場所は山の上の方にあり、美術館につくまで道がせまいので運転は気をつけて下さい。58号線沿いに「森林公園 入口」の看板が2か所あるので、見逃さないように!

また近くには沖縄最北端の道の駅「道の駅ゆいゆい国頭」もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

やんばるに行くと必ず立ち寄る道の駅「ゆいゆい国頭」の記事はコチラです。

やんばる森のおもちゃ美術館

住所:沖縄県国頭村字辺士名1094-1

電話番号:0980-43-0514

開館時間:10時~16時

休館日:毎週木曜日・年末年始

入館料:【一般の方】 おとな(中学生以上)600円 こども(1歳以上小学生まで)400円 こども(1歳未満)無料

【国頭村民の方】おとな(中学生以上)200円 こども(1歳以上小学生まで)100円 こども(1歳未満)無料

※15名以上の団体でのご利用は、1名につき100円引きです。団体でのご利用については、事前にお問い合わせください。
(TEL:0980-50-1022)

※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方は無料にて入館いただけます。受付にてご提示ください。

(Visited 657 times, 1 visits today)

8年前沖縄に嫁いできたないちゃー嫁です。
現在2歳の男の子を子育て真っ最中です。
子供連れにも楽しめる沖縄の情報を発信できたらいいなと思います。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »