【実録レポ】オクマ プライベートビーチ & リゾートの朝食

★ホテルマニア マーコさんレポート ホテル朝食をこよなく愛するマーコです。豪華なのがいいとも限りません。豪勢に見えて美味しくなかったり、簡素だけど、沖縄モノがあって美味しかったり。ホテル朝食は旅の楽しみの一つです。 今回は昨年JALホテルズからリブランドした「オクマ プライベートビーチ & リゾート」の朝食です。

オクマ プライベートビーチ & リゾート

2017年に経営がかわり、「JAL」の冠がとれリブランド。
たいがい経営が変わった時は朝食もテコいれしますので、リブランドされてからの初の滞在、ワクワクです。

いきなりですが、「かちゅーゆ」ってなに?


朝食会場に入ってまずは、目が釘付けに!
割烹着を着た、ザ・沖縄のおかあさん!がお二人カウンターにいらっしゃいます。
「はい!朝はかちゅーゆよ~。召し上がって~」
と元気に声をかけています。
そう、「カツオ湯」⇒「かちゅーゆ」 です!

鰹節とお味噌をいれた椀にお湯をそそぐだけ。
いたってシンプルな味噌汁です。
お好みでアーサやモズクなどを入れます。
オクマ
沖縄の昔からの味だそうです。
そのお隣では、その場でミキサーにかけるミックスジュースが!
もう一人のおかあさんが、お客さんの好みをきいて作ってくれます。


パイン・バナナ・キウイ・ドラゴンフルーツ・リンゴ。変わったところではゴーヤや葉野菜。
お好みのものを混ぜてドリンクをつくってくれます。
体が目覚めます!
この二つは他のホテルにはない嬉しいメニューですね。

オキナワンメニュー

その他のメニューもご紹介。
沖縄らしいメニューもたくさんあります

アグー豚のウインナー

こちらはゆし豆腐 薬味もたくさん

ホテルパン!

ホテルの朝食といえばホテルパン
オクマ
ドラゴンフルーツなど沖縄の食材も練り込んだ美味しいパンがたくさん!

サラダもスプラウトやゴーヤスライスなど体に良さそうなものが!
ここに映していませんが、このほかシェフがつくるオムレツや基本メニューはたくさんあります!
このホテルは滞在型なので何泊もするお客さんが多数。そんなお客さんも飽きないようにバリエーション豊富です。

朝食会場はこんな感じ

朝食はメニューもですが、会場の雰囲気も大切ですよね
こちらは屋内の風景

こちらは外からみたところ。
オクマ
テラス席、お庭の席もあります。
気持ちいい食事ができます


この日は暑くなかったんで、外でいただきました。爽快です!

注目のエリア やんばるエリアに立地

オクマは国立公園にも指定されたヤンバルエリアの玄関口にあります。
ゆったり過ごすには最適な宿ですので、ぜひどうぞ!
連泊がお勧めです!

【オクマ プライベートビーチ & リゾート 】

住所:沖縄県国頭郡国頭村字奥間91

 

オクマ プライベートビーチ & リゾートの情報はこちらをご覧ください。

酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »