|

メニューは貝だけ?!栄町貝専門酒場「贔屓屋(ひいきや)」

メニューは貝だけ?!栄町貝専門酒場「贔屓屋(ひいきや)」

なんとメニューは「貝だけ」という貝好きにはたまらないお店、那覇市安里栄町市場にある「栄町貝専門酒場 贔屓屋(ひいきや)」さんに行ってきましたよ~!私も貝が大好きなのでと~っても楽しみ♪では行ってみよ~

 

【お店の場所は栄町商店街の中】

ディープな栄町商店街をテクテク歩いていると、「ひいき屋」の赤ちょうちんを発見!!

店の前には看板が!

「当店には貝しかございません」だって~。店内へGO!  

 

【店内は・・・?】

店内は6人くらいが座れるカウンターと立ち飲みスペースが少し。私は店内のカウンターへ。

こちらが立ち飲みスペース↑ ↑ ↑

ちなみに店の外にも4~5人座れるカウンターあり!なんだか昭和チックな感じでイイね~!!  

 

【メニューは・・・?】

ドリンクメニューはこんな感じ。

1時間で3杯以上飲むなら1時間1000円で飲み放題がいいですよと勧められる(笑)珍しいのはひれ酒ならぬ貝酒?!興味津々。

貝から出汁が出て美味しそうだな~。

「忙しくなかったらすぐ出るやる」というメニューから「あさりイカスミ漬け(400円)」を注文。忙しい時はすぐ出ません(笑)

本日のおススメには「てらじゃー(690円)」と「夜光貝(690円)」。さすが沖縄だわ!ちなみに「てらじゃー」とは小さな巻貝の一種。「チャンバラガイ」と呼ぶ地域もあるとの事。湯がいて食べますが爪のようなものがあり、そこをつまんで身だけ食べるらしいです。私はてらじゃー初体験。

夜光貝は・・・みなさん知ってらっしゃいますよね!

どれにしようかな~と悩んでいると壁にも「本日のメニュー」が。困ったら1人前1000円で3~4品出ますという「店主のおまかせ」も気になるけど、ココは「貝刺身5点盛ハーフ(900円)」を注文。酒蒸しとかアヒージョも絶対美味しいよね~。  

【こんなん出てきました~】

まずは「あさりイカスミ漬け」が登場。

予想通り真っ黒(笑)佃煮のように濃い味付けかと思いきや、あさりの食感を残しつつお味はシンプルな薄味。味くーた(濃い味好き)な私はほんの少しお醤油を付けて食べました。もちろんお歯黒状態です(笑)

そして待ってました「貝刺身5点盛ハーフ」。一番手前は先ほどのてらじゃー。時計回りに夜光貝、黒ミル貝、ホッキ貝、真ん中にあるのがアカニシ貝です。てらじゃーは硬い爪の部分を持って身だけを食べるんですが、ほんのりと甘みがあり貝臭さは全くありません!うん!美味い!どの貝も美味しいかったけど、私が一番気に入ったのが夜光貝。昔どこかで食べた夜光貝は貝臭いというか磯臭く美味しくなかった(失敬)苦い思ひ出があったんですが、今回食べた夜光貝の刺身はまるでアワビ!おかわりしたい程おいしかったです。  

【注意事項】

お店は栄町商店街の中にあるので、心配なのはトイレ事情。もちろん「贔屓屋」さんの店内にトイレはありません。

でもご安心あれ。「トイレMAP」に詳しく掲載されてます。意識して綺麗に使いたいですね!そしてメニューには「貝」しかないから、台風が来たら1週間休みということと、台風じゃなくても貝が入荷しないと休みになるそうです。お店の定休日は、貝がない日だそうです(笑)あとはキャッシュオン(代金引換)システムです。   いや~今回も「串焼き あだん」に続き、魅惑の栄町の記事を書いちゃった。「あだん」といい「贔屓屋」といいハズレなしです。上記のトイレMAPを見てもイイ感じのお店がいっぱいあるし、また栄町の取材に行っちゃお~(笑)  

 

【栄町貝専門酒場 贔屓屋(ひいきや)】

住所:那覇市安里379 080-6491-0437 営業時間:17:00~23:00 定休日:貝のない時

  栄町市場・評判通り絶品「串焼きあだん」の記事はこちらです。

ディープな飲み屋街。那覇栄町でお勧めベスト10前編の記事はこちらです

ディープな飲み屋街。那覇栄町でお勧めベスト10後編の記事はこちらです。

東南アジアの情緒が漂う、安里・栄町で南国気分を満喫の記事はこちらです。  

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »