|

ディープな飲み屋街。那覇栄町でお勧めベスト10前編

ディープな飲み屋街。那覇栄町でお勧めベスト10前編

那覇というと松山地区が、飲み屋さんを含め歓楽街として有名ですが、地元の方が多く集う、ゆいレール「安里駅」近くの栄町がディープな沖縄を感じることができるエリアです。
その中でも、お勧めのお店ベスト10-前編を紹介したいと思います。

【泡盛・古酒の魅力を伝えた「うりずん」】

まずは、安里駅前のスーパー「りうぼう」のそばの沖縄銀行裏手にある「うりずん」という沖縄料理と琉球王国の宮廷料理が食べられるお店。このお店は、ドゥル天(田芋)発祥のお店で、東京などにもお店があります。観光客だけではなく、地元の方からも40年近く愛されているお店で、必ずと言っても名前が挙がる名店です。

創業者の故土屋實幸氏は、洋酒全盛の時代に、年月を経るほどうまみを増す「古酒」の魅力を説き、「古酒の番人」といわれた方で、泡盛文化を継承するため、百年先を見て活動されていました。

泡盛といえば古酒の番人、故土屋正實氏のうりずんは栄町市場

 

【焼いてもらいたい串を自分で選ぶ「串焼き・あだん」】

もう一つ紹介したいお店は、「あだん」というお店です。このお店は、串焼屋さんですが、自分が焼いてもらいたい串を自分で選んで焼いてもらうという少し変わったシステムを持っているお店です。場所は、安里駅を背にして、「りうぼう」の右手の道を30メートルくらい行った右手の赤い暖簾が目印です。かなりの人気店で安くおいしいので、早い時間にいかれることをお勧めします。

自分が焼いてもらいたい串を選ぶシステム「串焼きあだん」は栄町市場

 

【とっておきのイタリアンレストラン・月のテラスGRATO】

すこし変わったところで、栄町には少し似つかないとっておきのイタリアンレストランをご紹介します。月のテラス「GRATO(グラート)」というお店で、もともと東京などで修業をされていたシェフが沖縄に移住して開いたお店で、ちょっとしたつまみから、本格的なイタリアンまで安価でおいしくいただける隠れた名店です。雰囲気も良く、テラス席からは、ゆいレールを眺めることができるお店です。場所は、安里駅近くの劇団が入っているビルにイタリアの国旗が掲げてあるので、すぐに見つけられます。お勧めしたい料理は、「牡蠣のテリーヌ」です。濃厚な牡蠣の風味が口いっぱいに広がり、ワインやビールが進む絶品料理です。

栄町市場にイタリアン。東京で修行して移住したシェフの店「GRATO」

 

【〆のそばは沖縄そば、屋台そば駅前店「なかむら屋」】

飲んだ後にお勧めの24時間やっている沖縄そば屋さんも安里駅前にあります。なかむら屋というお店で、カウンターと屋台が一体となったお店で、昼間は、近くの方の憩いの場や夜は飲んだ後の〆に訪れる方が多いお店です。このお店の沖縄そばは、オーソドックスで飽きの来ないさっぱりとした味ですので、飲んだ後に是非食べることをお勧めします。

安里駅前の24時間営業沖縄そばなかむら屋

 

なかむら屋の沖縄そば。

安里駅前の沖縄そば「なかむら屋」

 

【手作り餃子とげんこつちゅうちゅう、「おかずの店 べんり屋 玉玲瓏」】

変わったところで、お勧めしたいのが、もともとは総菜屋さんだった「おかずの店 べんり屋 玉玲瓏」さん。今は、主に手作りの餃子を売っているお店ですが、土日限定で、骨髄にストローを刺した「げんこつちゅうちゅう」を出してくれることで有名なお店です。コラーゲンたっぷりで、女性の方にはすこしグロテスクですがお勧めしたい逸品です。

餃子とげんこつちゅうちゅう、べんり屋

栄町市場商店街のホームページはこちらです。

ディープな飲み屋街。那覇栄町でお勧めベスト10後編は、こちらです。

住所:沖縄県那覇市安里388-5

文:のりさく

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »