|

国際通りで見つけた沖縄デザインのスマホケースはどれがお好み?

国際通りで見つけた沖縄デザインのスマホケースはどれがお好み?

国際通りはお土産天国。入れ替わり立ち代わり、色んな商品が店頭に並びます。その中で最近気になった商品は「スマホケース」。主にiphone用の商品にはなりますが、とにかく沖縄色満載でとっても可愛いので、ピックアップして紹介したいと思います。皆さんはどのスマホケースがお好みですか?

沖縄といえばやはりオリオンビール

沖縄デザインのスマホケースはオリオンビール

沖縄といえばやはり「オリオンビール」ですよね。この色合いといいデザインといいそそられます(笑)こちらはオリオンドラフトビールデザイン。

沖縄デザインのスマホケースはオリオンサザンスター

そしてオリオンサザンスターデザイン。鮮やかなブルーが映えますね!

 

どこかで見たことある系?!

沖縄デザインのスマホケースはスタバ

これは街角でよく見かけるスター○ックスかしら?ハイビスカスの花笠的な冠が可愛い(笑)

沖縄デザインのスマホケースはナイキ

これはNIKE…ではなくNAHA(那覇)(笑)シンプルで素敵!だけど二度見しちゃう(笑)

沖縄デザインのスマホケースは交通標識

これは58号線で見かける標識ですね!これもいいなぁ。

 

沖縄ならではのデザインも

沖縄デザインのスマホケースはブルーシール

こちらも人気です。「ブルーシール」のロゴデザイン。

沖縄デザインのスマホケースはブルーシール

出典:ブルーシールHP

ちなみに・・・2013年に創立から65周年を迎えたブルーシールは、この年に65年間使い続けられてきたブランドマークを変更しました。1948年から2013年まで使用していたブランドマークは「フォーモスト社」の頭文字である「f」の字に、ブルーシールという文字をかぶせたものでしたが、2013年から使用され始めた新しいロゴは、「明るさ」「楽しさ」、そして「おいしさ」を感じられるようなエレメントを用いて、今までの馴染みあるロゴのイメージも活かしつつ、沖縄の海や風、スマイルを表現しているそうです。

沖縄デザインのスマホケースは菊之露

宮古島の泡盛「菊之露」デザイン。泡盛マイスターの私にとっては魅力的なケースだわ!全酒造所の主要銘柄のスマホケースを作れば売れると思うんだけどな~。泡盛酒造所の皆様、ぜひご検討を!

 

中には個性的なデザインも!

沖縄デザインのスマホケースは石厳當

沖縄ではよく見かける魔除けの「石敢當」デザイン。ちなみに・・・石敢當とは、町なかを徘徊する魔物「マジムン」は直進する性質を持つため、T字路や三叉路などの突き当たりにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうと信じられています。そのため、T字路や三叉路などの突き当たりに石敢當を設け、魔物の侵入を防ぐ魔よけとしており、魔物は石敢當に当たると砕け散るとされています。

沖縄デザインのスマホケースは島ぞうり

そして最後は「島ぞうり」デザイン。ちょっと笑っちゃうけど鼻緒のところに指をかけると、妙な安定感がありますよ(笑)色は青・赤・黄色の3色!

紹介した商品は国際通りや、ドン・キホーテ国際通り店で販売されていますので、ぜひお気に入りのスマホケースを見つけてくださいね!

 

ドン・キホーテ国際通り店

住所:那覇市松尾2-8-19 ☎098-951-2311 営業時間:24時間 定休日:なし

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

2018.4.18公開、2020.2.9更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »