沖縄の産業まつり2018に行ってきました!!

沖縄県産品が集う『第42回沖縄の産業まつり』に行ってきました。10月19日(金)~21日(日)まで奥武山公園内で開催中です。私のお目当ては、泡盛!!昨年は台風でやむなく中止になったので、どの酒造所も今年の産業まつりに向けて、泡盛造りにより一層の力を注いでいたようです。

前回2016年の産業まつりはこちらをご覧ください。

【まずは久米島の久米仙へ】

沖縄の産業まつり2018久米島の久米仙名字ボトル

毎年恒例となった久米島の久米仙ブースの『名字ボトル』。受付・申込をして数十分かかるため、一番最初に訪れ受付を済ませました。今年は3合瓶に加え一升瓶も販売されていましたよ!時間は15分待ち。早く来てよかった~

沖縄の産業まつり2018久米島の久米仙笠木ボトル

これは昨年作ってもらった私の名字ボトル(中味が空なのはご愛敬)。泡盛の銘柄が自分の名字になるなんて、やっぱり嬉しいですよね♪ちなみに3合瓶は1本1000円。一升瓶は3000円でした。もちろん中身も入ってます(笑)

 

【名護でしか飲めない75ビール!!】

沖縄の産業まつり2018名護でしか飲めない名護ビール

そして次に向かった先はオリオンビールのブース。このブースでのお目当ては、名護でしか飲めない『75ビール』が、この産業まつりで飲めるという事で、さっそくいただいてきました。

沖縄の産業まつり2018名護ビール

名護といえばオリオンビール。名護の商店街を活性化させるため、名護だけのビールを作ろうと「名護ー75ービールプロジェクト」が立ち上がったのは今年。オリオンビールの協力の元、10月に実現!発売されたばかりです(喜)

沖縄の産業まつり2018名護でしか飲めない75ビール

1杯300円!ワクワク~

沖縄の産業まつり2018名護でしか飲めない75ビール

色はちょいと濃い目でしょ?これは名護の夕焼けをイメージした琥珀(こはく)色にしたんですって!フルーティなんだけどコクがあって美味しいです!

沖縄の産業まつり2018

まだまだ人が少なくてスイスイです(笑)さぁ泡盛ブースへ戻ります。

 

【いよいよ泡盛ブースへ】

沖縄の産業まつり2018泡盛ブース

泡盛ののぼりが風にはためいています。天気もよく風も心地いい、最高の産業まつり日和です!

沖縄の産業まつり2018,IMUGE

さぁまずは石垣島の請福酒造へ。これもまたとても気になっていた『IMUGE.(イムゲー)』。漢字では『芋下』と書きます。大正・昭和・平成を経て、一世紀ぶりに蘇った琉球スピリッツ。泡盛でもなく、焼酎でもない、昔の琉球庶民が愛した幻の自家製芋酒を復元したんですって!

香りは芋焼酎にかなり似ています。口に含んでも芋焼酎に似ています。だけどその先には黒糖焼酎のようなキレと、バニラやカラメルのような甘くて重厚な風味が広がり・・・ウマい。いや、しかし・・・当時の庶民はこんなに美味しいお酒を飲んでたなんて凄い!!

『IMUGE.』は、この産業まつりで初お目見え。11月23日(金)~25日(日)に開催の『離島フェア』でも販売されるそうです。1本1600円。

沖縄の産業まつり2018久米仙の沖縄

お次は久米仙酒造。10月17日に発売されたばかりの、オーク樽で貯蔵された泡盛『沖縄43度』。2001年から貯蔵した17年モノで、芳醇な香りとすっきりとした味わい。オーク樽で貯蔵しているので、ウィスキーのような風味もイイ!43度ならがスーッと飲めちゃう。ストレートやロックで飲みたいですね!最近の泡盛業界では神村酒造の『暖流』をはじめとする、『樽貯蔵』が流行ってますな。

沖縄の産業まつり2018忠孝酒造古酒

そしてお次は忠孝酒造へ。100%甕熟成の14年古酒『甕熟成41度』です。これも飲んでみたかったやーつーです(笑)

甕による貯蔵は、泡盛の熟成をより促進すると言われています。古酒独特のメープルシロップやバニラのような甘い香りがぶわっと広がる~!あ~至福。

沖縄の産業まつり2018忠孝甕

忠孝酒造は、自社で窯を持っていて土造りから焼成まで自社で行われているんです。この自社での「甕造り」は、泡盛メーカーとしては初めてのことであり、その自社で造り上げた甕は古酒の熟成に最適な容器となったわけです。素晴らしいですね。



【ココからはサクサクと~】

忙しい中、写真を撮らせて頂きました~!

沖縄の産業まつり2018忠孝酒造普久原さん

忠孝酒造の普久原工場長!

沖縄の産業まつり2018残波

(有)比嘉酒造の中村さん(マッキー)。

沖縄の産業まつり2018まさひろ酒造

まさひろ酒造の嘉手苅さん。

沖縄の産業まつり2018瑞泉酒造リアル工場長

そしてテレビCMでお馴染みの、瑞泉酒造のリアル工場長、仲栄真さんはパネルで(笑)他にもたくさんの泡盛酒造所が、美味しい限定泡盛を販売していました。いや~やっぱり産業まつりって楽しいですね~。今日始まったばかりですが、既に来年が待ち遠しいです。しかしよく飲みました(笑)

産業まつりでしか飲めない、美味しい泡盛やビールを楽しんでいただきたいので、産業まつりへはぜひゆいレールで!!

★詳細は産業まつり公式HPで確認ください。

★名護でしか飲めない「75ビール」が気になる方はコチラ

 

【奥武山公園】

住所:沖縄県那覇市奥武山町52

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »