|

那覇・奥武山公園で10/19~21「第42回沖縄の産業まつり2018」開催!

那覇・奥武山公園で10/19~21「第42回沖縄の産業まつり2018」開催!

沖縄で大人気のイベント【沖縄の産業まつり2018】が、2018年10月19日(金)~21日(日)の三日間、那覇・奥武山公園にて開催されますよ~♪
昨年は台風22号の影響で、やむなく中止に。地元民・観光客・泡盛業界などなど、産業まつりの中止で大打撃を受けました。今年は無事に開催できますように~

2018年は10月19日(金)~21日(日)の開催です。

【沖縄のすぐりむん(優れたもの)が大集結】

沖縄の産業まつりでは、その名の通り沖縄の産業が集結し、市町村の特産物、工芸品、琉球楽器、焼物、泡盛など様々な産品が出品され、大勢の人で賑わいます。
その他にも音楽、民謡ライブ、エイサー演舞など盛りだくさん!もちろん美味しいものもいっぱい♪

モノレール奥武山公園駅から会場が見えてくると、遠くからでも分かるほど、すごい数のブースと人出。
ワクワクします!川沿いには屋台が建ち並び、たこ焼きや焼きそばなど、本土のお祭りでもおなじみな屋台もありますが、沖縄ならではソーキそば、てびちそば、ヒージャー(山羊)汁などを楽しむことも出来ます。
ヒージャー汁は遠くにいてもその香りでわかるはず~(笑)

2016年沖縄の産業まつりの屋台血イリチー

この鉄板の上の黒い物体はなに?(笑)
これは豚肉の「血イリチー」という料理。豚肉を下ゆでし、醤油やかつおの出汁汁を使って、炒め煮(イリチーという)して、

最後に豚の血を入れて仕上げます。
沖縄ではポピュラーな料理なんです。

【お墓も買える?!】

2016年沖縄の産業まつりでお墓の販売

皆さんもご存知の通り、沖縄のお墓は本土のものとはかなり違います。
通常の家一軒分よりも大きなお墓もあるほど。
そして産業まつりでもお墓が買えますが、いかがですか?(笑)
他には県産の建設資材や石材なども展示・即売しています。

出展:沖縄タイムス

あとは植木市。沖縄の綺麗な花がたくさん。
ソーラーパネルなどの大型商品も展示・販売されています。

【一番の楽しみは産業まつり限定泡盛!】

泡盛酒造所はこの産業まつりに向けて、新商品の泡盛を造っていると言っても過言ではありません(笑)と、いうくらい各社が競い合い「産業まつり限定泡盛」を展示・販売しています。そして試飲もできますよ~

今年はどんな泡盛が販売されるのか、今から楽しみで仕方がありません!
数量限定のものもあるので、どうしても欲しい方は、初日の早い時間に行く事をおススメします。

これは一昨年の産業まつりで販売された、「久米島の久米仙」のネームボトル。
もれなく私も買っちゃいました(笑)だって自分の名前が、泡盛のボトルに入れられるなんて、絶対欲しいでしょ~(笑)
今年もネームボトルの販売があるといいな~

そしてみんな大好きオリオンビーーーール!!天気のいい昼間に野外で、生ビールが飲める幸せ!
沖縄のお祭りに欠かせないのは、やはりオリオンビールですよね!

一昨年は、「ヘリオスビール」の4種呑み比べセットが1000円で販売されてました。
これも美味しかった!今年もありますように(笑)

青空の下でビールを飲んだり、泡盛ブースではたくさん試飲ができますので、産業まつりにはぜひゆいレールを利用してくださいね!ちなみに現在は、ディズニーリゾート35周年を記念して、ゆいレールにディズニーのラッピング車両が登場してます♪

★詳細は産業まつり公式HPで確認ください。

屋内展示:10:00から19:00
屋外展示:10:00~20:00

【交通】

ゆいレール:「壺川駅」「奥武山公園駅」で下車。下車してほんの少し歩くと会場です。

車:駐車場は那覇軍港西側特設駐車場からシャトルバスが運行されています。

【奥武山公園】

住所:沖縄県那覇市奥武山町52

2018年9月20日更新

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »