|

那覇・奥武山公園で「第43回沖縄の産業まつり2019」開催!

那覇・奥武山公園で「第43回沖縄の産業まつり2019」開催!

沖縄で大人気のイベント「沖縄の産業まつり2019」が、2019年10月25日(金)~27日(日)の三日間、那覇・奥武山公園にて開催されます。沖縄の産業まつりでは、その名の通り沖縄の産業が集結し、市町村の特産物、工芸品、琉球楽器、焼物、泡盛など様々な産品が出品され、大勢の人で賑わいます。その他にも音楽、民謡ライブ、エイサー演舞など盛りだくさん!もちろん美味しいものもいっぱいです。

 

沖縄のすぐりむん(優れたもの)が大集結

【開催日時】
2019年10月25日(金)・26日(土)・27日(日)
屋内展:10時~19時
屋外展:10時~20時

【開催場所】
沖縄県那覇市奥武山町 52
奥武山公園・沖縄県立武道館

【料金】
無料

【問い合わせ】
沖縄の産業まつり実行委員会事務局
(公益社団法人沖縄県工業連合会内)
TEL:098-859-6191

 

モノレール利用なら壺川駅もしくは、奥武山公園駅で下車

産業まつりに行くなら、沖縄都市モノレールが便利です。壷川駅もしくは奥武山公園駅から徒歩数分で会場に到着します。駅に降り立つと、お祭り会場が見えてきますが、遠くからでも分かるほど、すごい数のブースと人出。ワクワクしますね!

川沿いには屋台が建ち並び、たこ焼きや焼きそばなど、本土のお祭りでもおなじみな屋台もありますが、沖縄ならではソーキそば、てびちそば、ヒージャー(山羊)汁などを楽しむことも出来ます。ヒージャー汁は遠くにいてもその香りでわかるはずです(笑)

 

産業まつりでは、お墓も買える?!

皆さんもご存知の通り、沖縄のお墓は本土のものとはかなり違います。通常の家一軒分よりも大きなお墓もあるほど。そして産業まつりでもお墓が買えちゃいます!他には県産の建設資材や石材なども展示・即売しています。

出典:沖縄タイムス

あとは植木市。沖縄の綺麗な花がたくさん。ソーラーパネルなどの大型商品も展示・販売されています。

 

一番の楽しみは産業まつり限定泡盛!

泡盛酒造所はこの産業まつりに向けて、新商品の泡盛を造っていると言っても過言ではありません!と、いうくらい各社が競い合い「産業まつり限定泡盛」を展示・販売しています。そして試飲ができるのも魅力。

今年はどんな泡盛が販売されるのか、今から楽しみで仕方がありません!数量限定のものもあるので、どうしても欲しい方は、初日の早い時間に行く事をおススメします。

泡盛の甕も販売!

ここ数年、久米島の久米仙がネームボトルを販売しています。ご自身の名前を泡盛のラベルにしてもらえるサービス。自分の名前が、泡盛のボトルに入れられるなんて、絶対欲しいですよね。今年もネームボトルの販売があるといいな~

そしてみんな大好きオリオンビール!!天気のいい昼間に野外で、生ビールが飲める幸せ!沖縄のお祭りに欠かせないのは、やはりオリオンビールですよね。ビールに合うおつまみもたくさん売られていますので、ぜひ!

出典:DMM.com

青空の下でビールを飲んだり、泡盛ブースではたくさんの試飲ができますので、産業まつりにはぜひゆいレールをご利用ください。ちなみに現在は、2020年に豊見城に開業する「DMMかりゆし水族館」のラッピング車両が走っています。

★沖縄に2つ目の水族館『DMMかりゆし水族館』で、リアルバーチャル体験?!の記事はコチラ。

★那覇空港から近い豊見城、美らSUNビーチのある沖縄・豊崎タウンプロジェクト!の記事はコチラ。

 

 

沖縄の産業まつり会場(奥武山公園)

住所:沖縄県那覇市奥武山町52

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

2017.10.23公開、2018.9.20.更新、2019.9.28更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »