沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

沖縄に大型テーマパーク「JUNGLIA(ジャングリア)」開業決定!

沖縄に大型テーマパーク「JUNGLIA(ジャングリア)」開業決定!

いよいよ沖縄本島北部に大型テーマパークの開業が決定しました!その名は「JUNGLIA(ジャングリア)」。やんばるの豊かな大自然を生かしたテーマパークで、2025年夏の開業を目指しています!場所は今帰仁村と名護市にまたがるゴルフ場跡地で、ジャングルに冒険に出るサファリライドや、ジャングルの絶景の上を爽快に飛ぶジップラインも計画しているそうです!

沖縄本島北部に大テーマパーク「JUNGLIA(ジャングリア)」

画像提供:ジャパンエンターテイメント

沖縄テーマパークプロジェクトは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの経営の立て直しを主導し、数々のテーマパークを手掛けてきた株式会社刀の森岡毅氏が、刀創業以来取り組んできたプロジェクトで、その名称が「JUNGLIA(ジャングリア)」に決定しました。

森岡毅氏は、やんばるの特徴である大森林や圧倒的な大自然を生かした、鉄とコンクリートの世界ではないアトラクションを計画。東京ディズニーランドやUSJでは味わえない、沖縄ならではの、ここでしかできない体験をつくると説明されています。2025年の夏の開業を目指しているそうです。

以前から沖縄本島北部にテーマパークができるとの噂は何度も持ち上がっていましたが、ここにきてようやく実現すると思うとワクワクが止まりませんね!

「JUNGLIA(ジャングリア)」の場所は?

「JUNGLIA(ジャングリア)」の場所は、上記の赤丸あたり。 今帰仁村(なきじんそん)と名護市にまたがるゴルフ場跡地(約120ヘクタール)の約60ヘクタールに整備されるため、森を切り崩しての建設は行なわず、ゴルフ場の時よりももっと緑豊かになるとのこと。60ヘクタールという広さは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)よりも一回り大きい規模ですね!



「JUNGLIA(ジャングリア)」のアトラクション

画像提供:ジャパンエンターテイメント

さて「JUNGLIA(ジャングリア)」とはどんなテーマパークなのでしょうか?まずパークの入口では沖縄やんばるを象徴する巨大樹が出迎えます。そこから、JUNGLIAに足を踏み入れて、ジャングルの中を進んでいきます。すでにワクワクですよね!

画像提供:ジャパンエンターテイメント

パーク内には数十のアトラクションが用意される予定。その中からいくつかご紹介します。まず一つ目は、広大なジャングルや沖縄の美しい海などの大自然を360度で体感できる「気球」で遊覧体験。気球から見るその景色はきっと感動的でしょうね!

画像提供:ジャパンエンターテイメント

そして2つ目は、ジャングルの絶景の上を爽快に滑空するアトラクション「ジップライン」も計画中。まさに鳥になったかのような感覚が味わえそうです!

画像提供:ジャパンエンターテイメント

そして私が一番気になるのがコチラ。大型の装甲車に乗り込み、本物のジャングルに冒険に出るサファリライド。サファリに出かけて肉食恐竜(?!)に遭遇し、必死になって逃げるという体験ができるというものなのですが、驚きなのは、VRの世界ではなく本物の体験として感じられるとのこと。めちゃくちゃ楽しみです!

画像提供:ジャパンエンターテイメント

そして「JUNGLIA(ジャングリア)」では、アトラクション以外の重要な要素として、都会の喧騒から離れ、大自然を独り占めするかのような体験も提供してくれます。その中の1つが広大なジャングルを眺めながらスパを楽しめる「インフィニティスパ」!パークの中にはこういった、贅沢感、優雅な時間を過ごすための数々のリゾート体験も用意されるようです。

その他、大絶景をパノラマで楽しみながら食事ができるレストランなども用意されるので、大人から子どもまで一日中楽しめるテーマパークになりそうですね。

(Visited 2,862 times, 95 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »