沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

沖縄ファミマが地域ド密着プロジェクト!那覇の名店コラボグルメ登場!

沖縄ファミマが地域ド密着プロジェクト!那覇の名店コラボグルメ登場!

沖縄ファミリーマートでは、2023年7月8日(土)の那覇の日から「地域ド密着プロジェクト」がついに始動!那覇の名店とコラボした商品が販売されています。「わったー那覇めしグランプリ」受賞グルメに「那覇市長賞」最優秀賞グルメ、さらに沖縄ファミマ社員イチ推しの那覇グルメなどなど、那覇の“おいしい”が盛りだくさんです!

「那覇の名店コラボ商品」が沖縄ファミマで販売中!

出典:沖縄ファミマ

地域ド密着プロジェクト「那覇の名店コラボグルメ」 概要

■発売期間:2023年7月8日(土)~31日(月)

■那覇の名店コラボグルメ商品
・なぎいろ監修 「首里味噌ラフテーおむすび」
・炭火焼肉BISTRO山城牛監修 「極上稲荷」
・スパイスカレーゴカルナ監修 「特製バターチキンカレー」
・もとなり監修 「まぜそば(濃厚豚骨醤油)」
・PUZO監修  「きび糖塩キャラメルチーズケーキ」
・いまいパン監修 「島豆腐のシフォンケーキ」
・首里知念製菓四季彩 「首里 薫餅(すいくんぺん)」
・丸吉塩せんべい 「塩せんべい」
・丸玉 「タンナファクルー(1個入り)」
・South&North×新垣カミ菓子店 「ちんすこうみるく練乳入り」
・オリオンビール 「奇跡の1マイルビール」
・瑞泉酒造 「甕貯蔵3年古酒なはの酒30度」

出典:沖縄ファミマ

◆沖縄ファミリーマートの公式サイトはコチラです。

沖縄ファミマの「地域ド密着プロジェクト」とは?

沖縄ファミマが「沖縄元気生活応援団」というテーマで、人と街を結ぶ「地域ド密着プロジェクト」を企画しました。
このプロジェクトでは、地域の人々と一緒に「おいしい」「たのしい」「うれしい」を発掘・応援・発信することを目指しているそうです。また今回の商品の売上の一部を、首里城未来基金や子ども食堂へ寄付をし、地域の課題解決にも取り組んでおられます。

那覇の名店コラボグルメの紹介と実食!

まず一番気になったのが、瑞泉酒造の「甕貯蔵3年古酒なはの酒30度」です。瑞泉酒造とコラボした沖縄ファミリーマート限定商品で、瑞泉自慢の甕(かめ)貯蔵古酒で、コクと芳醇な香りが特徴。オリジナルラベルを使用したこのボトルは、限定1100本!!

そしてお次はオリオンビールとコラボした沖縄ファミマ限定商品「奇跡の1マイルビール」。那覇市首里の“首里王朝蜂蜜”を使用し、すべて手作業で醸造したオリジナルクラフトビール。柑橘系の香りとシャープで心地良い苦味が特徴です。コチラも限定1000本!!

沖縄県産和牛の超一級ブランド「山城牛」を使った、“ワンランク上の炭火焼肉”を提供する『炭火焼肉 BISTRO 山城牛』監修の「極上稲荷」。A5ランクの希少な山城牛を使用した、贅沢な味わいの稲荷寿司。今年3月に行われた「第10回わったー那覇めしグランプリ」で最優秀グランプリを獲得した「極上稲荷」 を再現しています。炭火が香る山城牛の極上の旨さが味わえますよ!

出典:沖縄ファミマ

沖縄ファミマを3軒はしごしても巡り合えなかったこのおむすびは、なぎいろ監修の「首里味噌ラフテー」。令和3年度 那覇市長賞最優秀賞を受賞した「なぎいろの元祖首里味噌ラフテー」のラフテーを、おむすびの具で再現したもの。玉那覇味噌醬油の「首里みそ」と瑞泉酒造の泡盛を使用し、柔らかく仕上げた味噌だれのラフテーです。とっても美味しそう。見つけたら絶対買います!

私が購入したのは濃厚な豚骨ラーメンが名物の人気ラーメン店『麺や偶もとなり』で人気の「まぜそば」!このまぜそばはこだわりの麺から再現してあります。

醤油ベースに鰹出汁と黒糖の旨味が効いたたれと、麺の上には玉ねぎ、味付肉、きくらげ、青ねぎ、 フライドガーリック、きざみのりがトッピングされていて、レンジでチンしたあとにすべてを混ぜて食べます。もっちもちの麺ににんにくとタレが絡んでウマい!ボリュームも満点!

そして大好きな『スパイスカレーゴカルナ』監修の「特製バターチキンカレー」。2011年にオープンしたカレー専門店「スパイスカレー ゴカルナ」は、沖縄における“スパイスカレーブームの火付け役”のような存在ですよね!私も大好きなお店です。

大きめのチキンも入ってるし、マイルドかつコク深いカレーに仕上がり間違いないウマさです。このカレーを食べたら、またゴカルナカレーに行きたくなっちゃいました(笑)

そしてスイーツ。まずは左上の『PUZOチーズケーキセラー』のきび糖塩キャラメルチーズケーキ。いわずと知れた名店『PUZO』のチーズケーキを食べたことがある方もおおいのではないでしょうか?今回のコラボ商品は、沖縄県産の塩ときび糖を使った、沖縄らしい至高のチーズケーキです。塩、きび糖、キャラメルのバランスが絶妙です。

そして左下は、首里城のふもとで琉球菓子を作り続ける老舗菓子店「知念製菓」の『首里薫餅(くんぺん)』。薫餅とは、琉球王国時代から伝わる代表的な琉球菓子で、香ばしい煎り胡麻とコクのあるピーナッツ餡をサクサクの生地で包んであります。素朴さがいいですよね。

右下は、フランスで修業したご夫婦が識名園のそばで営む、パンとスイーツのお店『いまいパン』監修の「島とうふのシフォンケーキ」。那覇の「とうふのひろし屋」さんの島豆腐を使用しているので、豆腐の香りも感じられ、しっとりふわふわのシフォンケーキに仕上がってます。

右上は,昔ながらの製法で手作りされた『丸玉』の「タンナファクルー」。タンナファクルーは明治二十年に首里真和志町で生まれたお菓子で、当時は大変効果だった前出の薫餅(くんぺん)の代用品として庶民に親しまれ、今では沖縄の伝統的な焼き菓子としてみんなに愛されています。5枚入りや10枚入りで売られているタンナファクルーですが、今回は、これまでどこでも販売されたことのない「1枚タイプ」で販売されています。

出典:沖縄ファミマ

他にも、ちんすこうの名店「新垣カミ菓子店」が「South&North」とコラボした、那覇の日企画オリジナルアイス「ちんすこうミルク練乳入り」では、1個のアイスになんと新垣カミ菓子店のちんすこうを1本使用しているそうです。

出典:沖縄ファミマ

そして昭和51年創業の老舗焼き菓子店「丸吉塩せんべい」も1枚入りで登場!駄菓子のような塩せんべいは懐かしい味ですよ!

ぜひこの機会に沖縄ファミマで「那覇の名店コラボグルメ」を食べてくださいね!

(Visited 502 times, 2 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »