沖縄慰霊の日(6/23)は糸満の平和祈念公園で追悼式

「慰霊の日」6月23日は沖縄にとって特別な日です。太平洋戦争の終戦は8月15日ですが、沖縄の組織的な戦争が終わったのは6月23日と言われています。6月23日の「慰霊の日」は、沖縄戦の戦没者の霊を慰めて平和を祈る日として、本土復帰前は「休日」と定められていたそうです。

慰霊の日には、平和祈念公園で追悼式

沖縄慰霊の日。糸満の平和祈念公園で平和を願い祈りを捧ぐ

毎年6月23日の「慰霊の日」には、糸満市摩文仁にある「平和祈念公園」にて、「沖縄全戦没者追悼式」が開催されます。

沖縄慰霊の日。平和を願い祈りを。戦没者追悼式

「慰霊の日」に行われる戦没者追悼式は、テレビでも中継されますが、2020年はコロナの影響から規模を縮小し、開催される見通しです。

沖縄慰霊の日。平和を願い祈る平和の礎

「慰霊の日」には平和祈念公園内にある「平和の礎」の前では、手を合わせる人、石碑に刻まれたご家族の名前を愛おしそうに撫でる人、泣いている人、花を手向ける人がたくさん訪れます。美しい島「沖縄」には、忘れてはいけない悲しい歴史があり、その深い傷は癒えることはないだろうと感じました。

国籍や軍人、非軍人を問わず、沖縄戦などで亡くなったすべての人々の氏名を刻んだ記念碑「平和の礎(いしじ)」には、24万人もの戦没者の名前が刻まれており、敵だった米軍兵士も、韓国や中国の方の名前も差別なく刻まれています。

6月23日慰霊の日が沖縄の終戦日

沖縄慰霊の日。平和を願い祈り

出典:読谷バーチャル平和資料館

太平洋戦争の終戦は8月15日ですが、なぜ沖縄の終戦は6月23日なのか。それは第32軍司令官牛島満大将をはじめとする司令部が、慰霊の日である6月23日に摩文仁(まぶに)司令部があった地下壕で自決した日なのです。それをもって旧日本軍の組織的な戦闘は終了したとされ、6月23日が沖縄の「慰霊の日」となりました。

平和への強い思い・願いがこもった3つの火

こちらは「さざなみの池」。沖縄よりわき上がった水(平和への願い)が世界に広がりますようにとの願いの下に作られた噴水です。先に見える美しい海は、多数の人々が自決する為に飛び込んだ場所。

この「さざなみの池」の中央にある三角の部分の先には火が灯っており、この火は3つの火を合わせたもの。まず沖縄戦最初の米軍上陸地である座間味村阿嘉島で火打ち石を使って採取したものと、原爆が投下された広島市の『平和の灯(ともしび)』と、長崎市の『誓いの火』から分けていただいた火なのです。

慰霊の日に捧げる行事の数々

6/17~慰霊の日には平和の光の柱が天と地を結ぶ

沖縄慰霊の日。平和を願い祈りひかりの柱が伸びる

出典:糸満市

「平和祈念公園」では、6月17日から6月23日「慰霊の日」までの1週間、年末年始に平和の光の柱が照射されます。戦時中、軍事用で使用されたサーチライトを、慰霊・平和の象徴である「平和の光の柱」として全戦没者之霊の白木の標柱に見立てて、天空に照射するのです。5本の光は、日本・アメリカ・イギリス・朝鮮半島・台湾の5か国・5地域の戦没者を表しています。

2019年は糸満市の協力により6/17から23まで、20:00頃~22:00予定(この頃の沖縄の日没は19:25頃)、同時に平和祈念堂もライトアップされます。

とうろう流し

6月22日、23日18:00~21:00、平和の礎前広場と池のほとりにおいて、平和祈念財団が用意したとうろうにメッセージを書いて流します。

沖縄慰霊の日に流すとうろう流し

出典:沖縄県平和祈念財団公式ツィッターより

コップキャンドルとペットボトルキャンドルが参列者を誘導

6月22日は17:00~コップキャンドル6000個を用意して、エントランス広場から平和の礎まで誘導して、慰霊と平和への感動を呼び起こします。

6月23日「慰霊の日」はペットボトルキャンドルが同様に並びます。

平和を願いオオゴマダラの放蝶

6月23日「慰霊の日」正午、平和祈念堂脇にある清ら蝶園で育ったオオゴマダラが放蝶されます。

☆「オオゴマダラ」が平和祈念公園に舞う!沖縄だけに生息する蝶の記事はコチラへ

詳細は沖縄県平和祈念財団のtwitterで随時発信されています。

6月23日が沖縄の終戦だと知らない方もいらっしゃると思います。「慰霊の日」6月23日の正午には、沖縄にいる・いないにかかわらず黙とうを捧げていただければと思います。

戦争も暴力もない平和な世界になりますように。

☆平和祈念公園の公式サイトはコチラ

※2020年の慰霊の日のイベントは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止になる可能性がありますので、事前に平和祈念公園の公式サイトをご確認ください。

平和祈念公園

住所:沖縄県糸満市摩文仁444 ☎ 098-997-2765 営:午前9時~午後5時 年中無休

沖縄大好き ケコ

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2018.5.14公開 2020.5.4更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »