• このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄観光すると誰もが行きたい美ら海水族館、人気抜群の古宇利島、備瀬のワルミ、フクギ並木そして、美しい海・・・沖縄本島北部やんばる地区の魅力は一杯あります。その情報が集まっているのが、やんばるへの玄関口にある、おすすめ「道の駅許田」です。沖縄北部には、よく言われる人気スポット以外にも穴場のポイントがたくさんあります。全国で1番人気に選ばれた、人気の道の駅許田に是非立ち寄って情報を参考にお出かけ下さい。




【全国1030か所から第1位に選ばれた道の駅許田】

沖縄自動車道の終点許田IC(きょだ)、本部の美ら海水族館、今帰仁の古宇利島など北部やんばるに向かう時には、必ず通る道。ICは料金所を越えると二手に分かれるので、右手名護方面に進路をとると、左手に海が広がってきて、ほどなく、道の駅の看板が出てきます。そんな観光の要所とICからの近さ、そしてこのあと読んでもらえるとわかるやんばる(沖縄本島北部のこと)の魅力が1位に押し上げているのでしょう!

沖縄で絶対行きたい、旅行好きが選ぶ日本全国道の駅第1位が許田

そして、行ってよかった道の駅ランキング第5位

世界最大の旅行クチコミサイト、トリップアドバイザーで全国5位に選ばれました。沖縄本島で人気の道の駅です。

少し道の駅の数が違うのはなぜでしょうか?

 

【情報はここで!やんばる観光案内所】

道の駅の別棟にこの観光案内所があります。詳細はこちらの記事も参考にしてください。

名物ガイドの高橋さん、ここで「海が一望できるカフェ?」とか、「沖縄そば食べるならどこ?」と尋ねると丁寧かつ面白く案内してくれます。ここのガイドさんは名護市内のさくらガイドも兼ねているので、名護の街歩きに参加するのも楽しいですよ。

【人気の店舗】

評判のいい道の駅です。まずは、一番上にある写真(道の駅第1位)の下にある気になるアイスクリームメニュー。沖縄での地酒と言えば「泡盛」、アイスクリームの中に「泡盛レーズン」がありました。

人気のアイスクリーム、マンゴに泡盛、選ぶのに困ります。

今帰仁酒造の泡盛が入っているとのことで、1%前後、運転手はやめておいた方が無難ですね。残念。

 

人気店は三矢のサーターアンダギー。ご存知琉球銘菓で、1個90円。回転がいいので、揚げたてをいただけることが多く、もちろん、冷めていてもおいしいけれど、揚げたての方がもっとうまいのは当然でしょう!

人気の三矢のサーターアンダギーが揚げたてで食べれるのも魅力

人気の黄金ボールはすぐ「完売」になります。

人気商品が有りすぎて選ぶのに悩みます。

黄金ボールはこれ、「琉球三矢ボール」!! 恩納村にある三矢本店で写真を撮らせていただきました。これとブルーシールアイスを一緒にいただくと最高です。

沖縄のてんぷらはおかずじゃなくて「おやつ」、さかな、いか、もずく、いも等々 1個60円なので、会計で個数を伝えればOK。歩きながら食べてしまう感じですね。

 

【やんばる12市町村の名産品が並ぶ】

道の駅といえば、農産物。今帰仁(なきじん)はスイカの名産地。ここにもたくさん置かれています。沖縄のスイカは12月初旬から9月初旬まで食べることができます。該当しない月は2ヶ月だけなんです。

今帰仁村の人気のスイカもお得な料金で販売されてます。とても甘くて一度食べたら、他のスイカが食べれなくなります。

やんばるの入り口だけに、12の各市町村のコーナーがあります。ここで各地の名産をチェックしてやんばるを観光すると、産地で生産者の声を聞きながら楽しめたりするかも。

お土産屋さんに行く必要がなくなるほど、色々な人気商品が置いてあります。

黒糖を一つとってもたくさんの種類があって、目移りしますね。

人気1位がブラウンシュガー、黒糖も人気ですね

こちらは沖縄の地酒、泡盛コーナー。北部10社の蔵元さんの泡盛が勢揃い。「泡盛って強いでしょ?」いえいえ、すべて45度未満で焼酎と全く同じ蒸留酒です。むしろ古酒のように寝かせれば味わいが深くなるのは泡盛だけ。30度が一般的だけど、特に北部には20度、25度の泡盛も多い。水や炭酸で割ってもいいし、梅酒やゆず酒などの飲みやすいリキュールも多いので、夜にホテルで一杯いかがですか。

泡盛コーナーも充実してます。少しの予定でも、ついつい長居してしまうほど、たくさんの人気商品が販売されております。北部に来たなら必ず寄りたい人気観光施設間違いなし。

【美ら海水族館の割引がお得】

割引券はコンビニなどにも置いていますが、どこよりも安いのがここです。強いて言えば恩納村のおんなの駅が一番安いですが、美ら海水族館に向かっている途中の買いやすい場所で、一番安く購入できるところは、なんと言ってもここ道の駅許田でしょう。

割引券の販売時間:8:30~19:00

大人1850円 → 1600円

中人1230円 → 1100円(高校生)

小人610円  →  550円(小中学生)

家族4920円 → 3950円(大人2子供2)

 

他にも宝くじ売り場、ステーキ、パン、沖縄そば、タコス、かまぼこ・・・売り上げベスト5等々。通過する際は是非お立ち寄りをおすすめします。

【詳細情報】

営業時間:8:30~19:00

住所:沖縄県名護市字許田17-1

「道の駅」許田 やんばる物産センター 公式ホームページはこちらです。

沖縄県名護市字許田17-1




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 大輝鮮魚店の店内とビール

    2017-5-26

    那覇で魚がうまい!酒が呑める魚屋?「大輝鮮魚店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄のお魚ってあまり美味しくない・・・というイメージですが、最近は沖…
  2. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10-後編

    沖縄料理といえば、豚肉を余すところなく使った料理を思い浮かべますが、地物の野菜をふんだんに使った料理…
  3. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10前編

    沖縄に来たら、沖縄らしい食べ物を是非食べたいと思うはず。そんな時は、ガイドブックだけに頼ることなく、…
  4. 2017-5-14

    東南アジアの情緒が漂う、安里・栄町で南国気分を満喫

    那覇の観光地と聞くと首里城や国際通りなど華やかで活気のあるイメージと松山エリアを中心とする繁華街を耳…
  5. 2017-5-8

    国際通り界隈のクセになる麺屋さん3選

    ★沖縄大好きケコさんレポート 一昔前まで沖縄で麺類といえば沖縄そばでしたが、最近の沖縄はラーメン(…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…
  2. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  3. 2016-10-31

    名護で昼食ならここ、おすすめ5店舗

    沖縄自動車道の終点、許田ICで降りて北部観光に行く玄関口が名護市。ひと休みしたいところですね。昼食を…
  4. 2017-4-28

    転勤・・・おきなわ暮らしで驚いた、戸惑った!!

    ★沖縄暮らし始まる~naomiさん 晴天の霹靂、夫の転勤で始まった沖縄暮らし。仕事を辞めてついてき…
  5. 2017-1-30

    みんな大好き! 沖縄のパ~ン♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」…

イベントカレンダー

5月 2017
« 4月   6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

ページ上部へ戻る