2017年の沖縄梅雨入り、梅雨明けはいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク頃になると気になる梅雨入り。沖縄に旅行するとなるともっと気になりますね。梅雨時だからといってもずっと雨が続く長雨とは違います。東京から1500km以上離れているので、梅雨入りも早いし、明けるのも早いので、沖縄の梅雨入りの特徴をしっかり捉えて旅行計画を立てるといいでしょうね。いずれにしても6月中旬にはからっとあがって、写真のような真夏がやってきます。



【過去65年間の梅雨入り・梅雨明け】

東京から直線距離で1554km、鹿児島市内からでも660km離れている沖縄(那覇市までの距離)、その沖縄の中でも石垣島と那覇市の距離が410km離れているので、直線距離での東京大阪の距離と同じくらい離れています。となると、沖縄の中でも場所によって天気の違いも出て来ますので、目的地に応じたチェックもしていきたいですね。今回は那覇市の過去65年間の梅雨入り、梅雨明けの時期を表にしてみました。(気象庁発表を参考にしました)

平年で行くと

梅雨入り:5月9日

梅雨明け:6月23日

ですが、一番早く梅雨入りしたのが、4月25日、一番早く梅雨明けしたのが、6月8日です。さて、今年はどうなるでしょうか。5月13日頃から降水確率が高い天気予報が出ていますが・・・

 

【沖縄の梅雨の特徴】

沖縄の梅雨は、ずっと雨が降り続くわけではありません。スコール的にザーと降ってすぐやんだりします。よく「沖縄あるある」で「沖縄の人は傘をささない」なんて言われるくらいです。

2枚の写真は今帰仁村古宇利島のハートロックです。2016年6月20日は梅雨明け後で青空が広がっていますが、2枚目は2016年6月15日で梅雨明け前の写真です。どんよりしていて写真にするとちょっと残念かも・・・でも、沖縄の楽しみは海だけじゃないし、他にもたっぷり楽しみはあります。

梅雨明け前でスコールがザーと来たあとです。ずっと降り続いていることは少ないので、ちょっと待てばこのように近くまで行く人も出てきます。すいているからいいかも。

 

【梅雨だから得すること】

1.料金が安い  ツアーの主催会社によって異なりますが、一般的に6月13日頃から少しあがって、6月18日頃から夏料金になってきます。8月のピークと比べるとまだ安いですが、梅雨時は狙い目ですね。

2.空いている  観光地、レストラン等比較的余裕があります。

3.暑さを避けられる  梅雨明けると一気に真夏がやってきます。帽子、サングラスは必需品。それに比べ、梅雨時は半袖で十分だけど、直射日光の度合いが低いのでむしろ快適かもしれません。

 

【ダム貯水量】

沖縄県企業局発表、2017年5月9日午前0時現在の沖縄県内11カ所のダムの貯水量は、前年比マイナス23.1ポイント、貯水量は47.7%と水不足状態にあります。梅雨で貯水量が高まっていくことも願わなければならないでしょう。観光で行くとこのあたりの事情がよくわからず、ついつい使いがちですが、このサイトの読者の方は繰り返し沖縄を訪れている沖縄ファンの方が大多数なので、無駄使いしないように心がけたいですね。

沖縄企業局のホームページはこちらです。

写真那覇市内にある金武ダムです。2016年の秋頃の写真なので、貯水量がどの程度なのわかりませんが、満杯にしたいですね。

沖縄の梅雨には梅雨の楽しみがあります。どんよりしつつも沖縄の良さを楽しみたいですね。




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 大輝鮮魚店の店内とビール

    2017-5-26

    那覇で魚がうまい!酒が呑める魚屋?「大輝鮮魚店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄のお魚ってあまり美味しくない・・・というイメージですが、最近は沖…
  2. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10-後編

    沖縄料理といえば、豚肉を余すところなく使った料理を思い浮かべますが、地物の野菜をふんだんに使った料理…
  3. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10前編

    沖縄に来たら、沖縄らしい食べ物を是非食べたいと思うはず。そんな時は、ガイドブックだけに頼ることなく、…
  4. 2017-5-14

    東南アジアの情緒が漂う、安里・栄町で南国気分を満喫

    那覇の観光地と聞くと首里城や国際通りなど華やかで活気のあるイメージと松山エリアを中心とする繁華街を耳…
  5. 2017-5-8

    国際通り界隈のクセになる麺屋さん3選

    ★沖縄大好きケコさんレポート 一昔前まで沖縄で麺類といえば沖縄そばでしたが、最近の沖縄はラーメン(…

ピックアップ記事

  1. 58号線旭橋交差点

    2017-3-11

    沖縄那覇まちまーいで国道58号線を歩く②~まちに竜が現る

    沖縄の国道58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く…
  2. 農連市場は2017年秋に新しい店舗へ移転

    2017-2-24

    行くなら今、県民の台所那覇農連市場は今秋移転予定

    戦後の闇市から県民の台所としてスタートした那覇の農連市場、新しい建物の建設が進み、201…
  3. 2016-12-10

    壺屋やちむん通り 番外編

    壺屋やちむん通りにはやちむん以外にも楽しめる場所があるのをご存知ですか?今回はちょっとだけ深く踏み込…
  4. 2016-11-15

    歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    (写真提供:いぜな島観光協会) ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是…
  5. 2017-1-30

    みんな大好き! 沖縄のパ~ン♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」…

イベントカレンダー

5月 2017
« 4月   6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

ページ上部へ戻る