今すぐ行きたくなる沖縄、南国気分を味わう海のアルバム

まだまだ冬の真っ最中ですが、こんな時こそ、沖縄の画像で暖まりませんか?
昨年の6月~9月に撮影した画像ですが、気分だけでも夏の沖縄を感じてみて下さいね!

さて、最初は、沖縄REPEATのフェイスブックページでトップ画面に使用している、このビーチはどこでしょう?
沖縄本島、恩納村にあるビーチです。白い砂浜、青い空、透明な海、これぞ沖縄のビーチ!!って感じですね。

【○○ビーチ】


 

少し遠目から見れば、白いウッドデッキと芝生の緑で訪れたことがある人は、わかりますね?
プライベートビーチを一般に開放しているので、ほとんど宣伝してません。ガイドブックにも載っていないことが多いです。

正解は、恩納村にある、「ミッションビーチ」です。個人的に、沖縄で1番好きなビーチかもしれません。平日の空いてる時間に、のんびり音楽を聴きながら海を眺めていたいビーチです!

【真栄田岬】

続いて次は、誰もが知っている人気の海ですね。ダイバーだけでなく、シュノーケリングポイントとして大勢の観光客が訪れる、青の洞窟で有名な真栄田岬です。夏の1番人気ポイントかもしれませんね!
しかし、少し離れると・・・・・・
 こんな静かなビーチもあります。上の真栄田岬と同じ日に撮影した写真ですが、誰もいません。
 透明な海の中には、たくさんの熱帯魚が泳いでました。浅瀬で顔をつけるだけでも小魚で癒されます。 まだまだ本島でも穴場は、いっぱいありますよ!

この場所も恩納村にある有名な万座毛から、少し離れた所にあるビーチです。
 何もないビーチですが、誰もいない静かな海で、サンセットタイムを過ごすには最高の場所ですね。
たぶん地元の方は、このようなマイポイントが幾つかあって、静かな時間を楽しんでいるのでは。

 

【古宇利島・ハートロック】


ここは、北部、いや本島で水族館の次に人気の場所ですかね?
古宇利島のティーヌ浜にある「ハートロック」です。この角度から見ると逆ハートも見れます。
人気の今では、誰もいない中で写真を撮るのは難しく、早朝を狙って訪れないと無理かも知れません。

 

【本島南部】


次は、失敗作です。ここは、どこでしょう?沖縄本島南部の人気スポットですね!

南部一の有名カフェです。そうです。沖縄南城市にある「浜辺の茶屋」です。
この撮影の日は、偶然近くまで行ったので、何も調べずに急遽向かったのですが・・・・・・・
自慢の海が・・・・・・見えません。
この日、大潮(1番潮が動く日)で、さらに干潮時に向かってたのです。
特に沖縄は、干潮時と満潮時で海の表情が変わります。海の撮影時は、しっかり調べてから行動するのですが、
この日は、ちゃんと調べないで向かった為、NGとなった写真です。
備瀬のワルミなどは、干潮時でないと良い写真が撮れません。しかし、ほとんど浜辺は満潮時の方が
綺麗に海が撮れます。
1月~2月は、晴れ間が少ない日が多いですが、太陽が見えたら、是非お気に入りの場所で撮影してみて下さい。
そして沖縄に行きたくなったら、過去の写真を見て次の旅行まで我慢です!

 

【西海岸の夕陽】

 それでは、最後に沖縄本島、名護からマジックアワーです。
名護の人気ステーキハウス 「ふりっぱー」前のビーチから撮影です。
名護では、日本一早く桜が訪れます。そして日本一のプロ野球チーム「日本ハムファイターズ」がキャンプにやってきます。
沖縄の春は、すぐ目前です。
本土は、まだまだ寒い冬の毎日ですが、早く次の沖縄旅行を計画してみませんか!

 

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »