|

元日から75ビールがJTA機内と那覇空港にて飲み比べセット販売開始!

元日から75ビールがJTA機内と那覇空港にて飲み比べセット販売開始!

75ビールの始まりは小さな商店街から。名護の商店街を活性化させるため、2018年に「75ビール」が誕生!沖縄の名護でしか飲めなかった名護限定の「75ビール」が、2019年12月より沖縄全県で発売され、あっという間に大人気に!そして2021年1月1日より2か月間、JTAの路線全便の機内と、那覇空港内のコーラルウエイ売店で、「75BEER」の限定飲み比べSETをの期間限定販売されることが決定しました。

名護ビールはここで飲める!

JTA(ジャパントランスオーシャン航空)機内

JTAの路線全便の機内販売で販売。期間は2021年1月1日~2月末日までの2ヶ月間です。お値段は、税込1,500円。

那覇空港JAL側出発ゲート内売店・Coralway

誰もが何かしらを購入したことがあるであろう、那覇空港内のコーラルウエイ売店。コチラでも2021年元日から購入可能です。値段は税別1500円。

名護ビール飲み比べセットは第1弾と第3弾

75ビールの飲み比べセットには、名護十字路商店連合会とオリオンビール社による「75BEER」第1弾と、「75BEER」シリーズ第3弾となる「75BEER ヴァイツェン」の2本(どちらも334ミリリットル瓶)を同梱されています。

JTA×沖縄高専・75ビールパッケージは飛行機と海

そしてこの飲み比べセットは、JTAと沖縄高専のコラボ商品としてリリースされ、沖縄高専5年の古堅武琉(たける)さんがデザインしたパッケージには、名護湾の沖縄ならではの蒼さを前面にだしたデザイン。側面には、75BEERの文字を海を覗かせるようデザインが!

そしてもう片側の側面には航空機のシルエットをデザインし、その中に、これから体験するであろう、もしくは体験した沖縄での光景を思い出させるような海を覗かせるようデザインしたそうです。ステキですね!

名護の町ガイドが付いてくる!

箱のQRコードから、沖縄高専学生の制作による名護市観光マップへアクセス可能。機内で美味しい75ビールの飲み比べを味わいながら、名護の観光マップを楽しめるなんて、有意義な機内時間を満喫できそうですね!

★名護市観光マップQRコード(https://www.75beerproject.com/)を読み取ると、名護市内の情報が満載です。

★75BEERの公式サイトはコチラをご覧ください。

★名護で飲むならココ!おすすめ飲食店5選!!の記事はコチラです。

★名護の「小料理ひざくら」は地元のお客様に愛される店の記事はコチラです。

★名護オリオンビールと直結!?「知名商店」はビール工場からすぐの記事はコチラです。

★名護に泊まるならココ!<リゾートホテル5選>の記事はコチラです。

★名護に泊まるならココ!<ビジネスホテル5選>の記事はコチラです!

★名護のホテル!飲むなら繁華街に近いホテル8選の記事はコチラです

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »