沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

国際通りで空手の日記念演武祭開催!10月25日は空手の日!

国際通りで空手の日記念演武祭開催!10月25日は空手の日!

10月25日の空手の日にちなんで、2023年10月25日(水)に沖縄空手会館にて「空手の日奉納演武」が行われます。「空手の日奉納演武」には一般の方は入場できませんが、10月29日(日)には、那覇市国際通りにて「空手の日記念演武」も行われます。国際通りで観る沖縄空手の壮大な演武は圧巻です!空手発祥の地「沖縄」から平和の武を、世界へ!

国際通りで圧巻の空手の日記念演武祭開催!

空手の日記念演武祭 概要

■開催日時:2023年10月29日(日)15時~16時30分

■開催場所:那覇市国際通り(パレット久茂地前~那覇てんぶす館前)、てんぶす館前広場

<プログラム>
[15:00〜15:13] 開会式(てんぶす那覇前特設ステージ)
[15:13〜15:18] 準備運動
[15:18〜15:23] 空手型一斉演武 [普及型Ⅰ](参加者全員)
[15:23〜15:33] 団体演武準備説明
[15:33~16:13] 各団体演武会(各演武エリア)(一社)沖縄伝統空手振興会加盟4団体
[16:13~16:25] 閉会式・世界平和祈念正拳50本突き(参加者全員)

■演武エリア

一般の方も参加可能です。もちろん参加費は無料。但し、参加人数分のスペースを確保のため、必ず申し込みを行なってください。当日、無断で他の団体演武場に入りますと大変迷惑となり、場合によっては退場となりますのでご注意ください。

■一般参加申込はコチラです。(締め切り2023年9月27(水)17時まで

◆空手の日公式サイトはコチラです。

空手の日奉納演武は一般参加不可

©OCVB

10月25日は沖縄県が定めた「空手の日」です。空手会館では県内屈指の達人たちが伝統継承の大切さを感じさせる演舞を奉納します。空手の日奉納演武とは、空手を創造し育み、受け継いできた先人に敬意を表す為、沖縄空手会館特別道場にて、受け継がれてきた「技」を「奉納」し披露するとともに、「空手の日」及び「空手発祥の地・沖縄」を広く国内外に配信することを目的とするもの。

©OCVB

残念ながら一般の方の参加は不可ですが、沖縄県は2018年に「沖縄空手振興ビジョン」を策定し、沖縄空手の保存・継承・発展に力を注いでおり、今後も様々な取り組みが進められていくようです。



毎年2000人以上の方が演武に参加されます!

出典:沖縄空手Facebook

那覇市の国際通りで開催される「空手の日記念演武祭」では、世界中から集まった空手家や空手愛好者が、沖縄県庁前から那覇市ぶんかテンブス館前までの国際通り約1キロを埋め尽くし、勇壮な一斉演武を披露します。

2016年には、沖縄県が幅広い普及のために制定した「普及型Ⅰ」を全員が一斉に行い、約100人のギネス記録監視員が見守る中、15時30分から開始し、3,973人が成功したとギネス認定されました。

ちなみに「普及型Ⅰ」とは、1941年、初心者向けの平易な形を創作し「空手道の普及発展」を図る為、空手道専門委員会が発足。そこで同委員の、首里・泊手で後に松林流流祖となった長嶺将真氏が創作したのが「普及型Ⅰ」です。今年も多くの空手家や空手愛好者が国際通りを埋め尽くします!

そしてOKINAWA KARATE SPIRIT〜沖縄県空手振興課公式YouTubeチャネルにて空手の日記念演武祭」がライブ配信されます。ライブ配信当日公式サイトへのアクセスがしずらくなることが予想されます。ぜひ公式YouTubeチャンネルのフォローしてお楽しみください。

◆空手の日公式サイトはコチラです。

国際通り

住所:沖縄県那覇市

(Visited 285 times, 1 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »