沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

古民家で絶品煮込み料理に舌鼓「煮込みや おうちあそび」

古民家で絶品煮込み料理に舌鼓「煮込みや おうちあそび」

那覇市松山にある煮込み料理のお店「おうちあそび」。まるで実家に帰ったかのような落ち着ける店内で、絶品もつ煮などの煮込み料理を食べながら、ちょっと変わったネーミングのお酒が飲めるお店です。以前は、広島風お好み焼きの名店でしたが、メニューを一新しく煮込みやに!気さくな店主さんとのゆんたくも楽しいお店です。

実家に帰ってきたような古民家利用の素敵なお店

場所は那覇市松山。松山といえば沖縄最大の繁華街と呼ばれる場所ですが、おうちあそびは松山のはずれにあるので静かな住宅街といった感じです。古民家がいい味だしてます!

入口はこの細い通路から入ります。

このインパクトのあるのれんが目印。

のれんをくぐると飛び石をたどり・・・

まるで実家に帰ってきたようです!店内に入ると店主さんが「おかえりなさーい」と迎え入れてくれるのも嬉しい。

落ち着ける店内と変わったメニュー名

店内はお座敷席とカウンター席、テーブル席もあります。

古民家を利用したお店はまるで実家に帰ってきたような空間。「おうちあそび」という店名は、おうちのような空間で、おうちにいるようにリラックスし、楽しんでもらいたいという思いを込めて名付けました。しかしオープン当初は「飲食店らしくない」「もっと飲食店らしい名前にした方がいい」と、色んな人から言われたそうです。

こちらはカウンター席。お一人様でも気軽に入れるお店です。

メニューは、絶品の煮込み料理や煮込み串のほか、米・麺料理、小鉢料理や魚料理、デザートまであります。どれも美味しそう!

そしてコチラがお酒のメニュー。ビールや日本酒、焼酎に泡盛のほか、ガッキーや西郷どん、吉田羊や長澤まさみなど、変わったメニュー名が気になります。

壁にもこんなクセの強いイラストメニューが(笑)気になる方は店主に聞いてみてくださいね。

ちなみに私は「ナポレオン」を注文しました(笑)

そしてビールは注いでもらうこともできますが、セルフで次ぐと50円引きになります!ビールサーバー下の冷蔵庫には冷えたジョッキが入っているので、そこからジョッキを取り出しビールを注ぎます。

サーバー横のかごの中にお酒のふたが入っているので、注ぐたびにこのふたを自分のテーブルの枡の中へ。自己申告制です。

絶品の煮込み串に舌鼓

まずはポテトサラダ。煮込みやおうちあそびのポテトサラダは、クラッシック・食べるラー油、イカの塩辛、わさびのふりかけ、カレタク、ハラペーニニョサルサ、オニポン酢、明太子、炙りチーズ、油みそと、たくさんの種類の中から選びます。私は、店主イチオシのカレタクをチョイス。

ポテトサラダの上にカレー味のたくあんがのってます。いいアクセントで合う~!

絶品もつ串。飯テロですね(笑)コクがあってまろやかで、何本でも食べられます。このもつ串を食べたら唸りますよ!

もつ串があまりにも美味しすぎて、他の串も全部食べたくなり、全部盛りを注文。右からもつ串、こんにゃく、つみれ、牛すじ。

右かられんこん、シイタケ、里芋、赤いウィンナー、うずらのたまご。食材ごとにちょうどいい具合に煮込まれてて、味がとても染み込んでおり、絶品です!煮込み料理って奥が深いですね!

からしも添えてありますが、七味も合います。これまた面白い七味入れです(笑)

煮込みやの始まりのメニューとして提供した肉豆腐(左)ともつ煮(右)。もつ煮はいろいろな部位のホルモンが入っているので、食感や風味の違いを楽しめます。そして肉豆腐。見てわかるようにお豆腐にも味が染みてますが、この豆腐の下の牛肉の美味い事!!白ご飯との相性もばっちりです。もつ煮に炙りチーズをのせても美味しいそうです。ちなみに写真のドリンクはガッキーです(笑)

そしてコチラは台湾のソウルフード「魯肉飯(ルーローハン)」。よく煮込まれた豚肉としいたけ、それに八角の香りが最高です。魯肉飯のご飯の代わりに沖縄そばを使った「魯肉麺」もあります!

そして「痺れ煮たまご」。半熟の煮たまごの上に山椒がのっているので、一緒に食べると・・・痺れます(笑)この煮たまごは、煮込み串とはまた違ったお出汁で煮てあるのか、さっぱりとしてペロリでした。

最後は、ガーリックトーストと迷いましたが、ハニートーストをチョイス!最後の〆に最高でした。

広島のお好み焼き酒場から、煮込み屋に転身

以前は、広島風お好み焼きの店だった「おうちあそび」。沖縄で広島のお好み焼きといえば「おうちあそび」と言われるほどの知名度もあり、多くのファンもいた中、「煮込み屋に俺はなる!!」と公表した時は正直ざわつきました(笑)

こちらが常連客をざわつかせた店主の村上さんです。煮込みやになると決めてからは、厨房にあった鉄板もすべてとっぱらい、煮込み料理に専念。

大鍋でグツグツ煮込まれているもつや肉豆腐。店主の村上さんは、とにかく煮込みが大好きで、どこのお店に行ってもメニューにあれば必ず注文していたそうです。広島出身なので広島のお好み焼きも大好きだけど、じゃあそれを一生突き詰めていけるのか?と自問自答した時に、煮込みならやっていけると確信したそうです。

おうちあそびの広島風お好み焼きも大好きでしたが、煮込み料理にも完全にハマりました(笑)

毎月10日は、おうちあそびで落語会も開催されています。煮込み料理を食べて日本酒や泡盛を飲んで落語を聴くなんて、正しい大人のおうちあそびですね!お店に行かれるときはぜひご予約を。

◆煮込みや おうちあそびのInstagramはコチラです。

煮込みや おうちあそび

住所:沖縄県那覇市松山1-8-3 ☎098-863-9913 営業時間:18:00~翌1:00(平日)定休日:火曜日+第3水曜日

(Visited 625 times, 28 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2019年5月9日公開 2022年9月13日更新

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »