|

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」のアツアツのおでんで乾杯♪

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」のアツアツのおでんで乾杯♪

沖縄も冬本番!こんな寒い日にはおでんが食べたくなりますよね。でも暖かい沖縄とおでんって、ミスマッチなイメージを抱く人もいるかもしれませんが、意外にも沖縄おでんは日常に溶け込んでいるのです。美味しい沖縄おでんが食べられると評判の那覇市牧志にある立ち飲み「酔処 玉川(よいしょたまりば)」に行ってきました!

 

立ち飲み・酔処玉川はセントラルホテルの目の前

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」

那覇市牧志にある大衆立ち飲み酒場「酔処 玉川」の場所は、那覇セントラルホテルの目の前。

那覇の立ち飲み、沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」

「酔処 玉川」は大衆立ち飲み酒場で、安くて美味しいおつまみが食べられます。

 

那覇・立ち飲みでサッポロクラッシックと沖縄おでん「酔処 玉川」

そしてビールはサッポロオンリー!ジョッキ生もありますが、季節限定のサッポロクラッシックなども飲めます。

 

立ち飲み・酔処 玉川はコの字カウンターで女将とゆんたく

那覇立ち飲み「酔処 玉川」はコの字カウンター

カウンターはコの字型。女将や大将がこの中に立って料理を提供してくれます。ゆんたくしながら立ち飲みです。

 

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」

カウンターの周りにはオリオンラッピングのドラム缶テーブルもあり。

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」

日本酒もズラリと。おでんに日本酒って最高ですよね!

 

立ち飲み・酔処 玉川・沖縄おでんにはてびちが必須

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」

そして味が染みた沖縄おでん!美味しそう!

 

那覇・立ち飲み沖縄おでんはこれで注文!「酔処 玉川」

この紙に好きな具材をチェックして女将に渡します。ちなみに大衆立ち飲み酒場「酔処 玉川」はお料理もドリンクもキャッシュオン(代金引換システム)なので、各テーブルに置かれた枡に予めお金を入れておくと、お料理やドリンクが提供される度に女将がその分の料金を枡の中から取ってくれます。

 

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」

珍しいトマトとピーマンの肉詰めおでん♪どちらもめちゃめちゃ美味しい!

 

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」

そして大根にスジ、沖縄おでんに欠かせないてびち(豚足)もトロトロに煮こまれています。砂肝も珍しいですよね?

 

【那覇・立ち飲み】沖縄おでんはおふくろの味!「酔処 玉川」

他にもロールキャベツやはんぺん、ジャガイモにロールキャベツ。関東の方には馴染みのある「ちくわぶ」もありました!あまりの美味しさにどんどん食べてしまいます。



立ち飲み・酔処 玉川は定期的に築地から仕入れ

大衆立ち飲み酒場「酔処 玉川」では、沖縄県産の食材はもちろん、オーナー自ら定期的に築地に赴き、食材を調達しています。なので沖縄ではなかなかお目にかかれない干物や一夜干しなど、美味しいツマミがたくさん!!

 

大将の松本さんは2017年9月に東京から沖縄に移住。お店を始めるために動き出したのは3~4年前で、それまでは飲食業界とはかけ離れたサラリーマンだったそう。サラリーマン生活に終止符を打ち、1年前に夢を叶え晴れて大衆立ち飲み酒場「酔処 玉川」の店主になりました。

女将のノーリーさんはうちなんちゅ。彼女の作る料理とゆんたく(おしゃべり)には愛情を感じます。優しい大将とうちなーぐちバリバリの女将が、温かく迎えてくれるので、女性一人でも気軽に立ち寄れる大衆立ち飲み酒場「酔処 玉川」に、ぜひ美味しい沖縄おでんを食べに行ってくださいね。

2018.2..3公開 2019.1.9更新

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

酔処 玉川(よいしょたまりば)

住所 那覇市牧志2‐13‐14
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30 定休日:水曜日
沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »