|

ノボテル沖縄那覇でしか味わえない最新ラテアート!!

ノボテル沖縄那覇でしか味わえない最新ラテアート!!

沖縄県那覇市松川にあった「都ホテル」が全面改修となり、2018年9月13日に「ノボテル沖縄那覇」としてグランドオープン。フランスに拠点を置くアコーホテルズチェーンの「ノボテル」は、日本国内では沖縄だけ!とてもラグジュアリーな空間で驚きのラテアートを楽しみました。

ノボテル沖縄那覇は2018年9月13日にグランドオープン

那覇市首里松川にある「ノボテル沖縄那覇」に行ってきました!この場所は元「都ホテル」があった場所を全面改修し、2018年9月13日に「ノボテル沖縄那覇」としてグランドオープンしました。ちなみに那覇市首里松川の「松川」という地名の由来は、その昔、現在のノボテル付近の丘陵には松林があり、その周りには井戸がたくさんあったからだとか。現在も散策すると松の木や井戸があちこちに残っているそうです。

ノボテル沖縄那覇のレストランは、「グルメバー」「バーベキューテラス」「フードエクスチェンジ  アバンセ」「和食・鉄板焼き  登輝」の4ヶ所があり、今回はその中の、ノボテルブランドのシグネイチャーカフェ「グルメバー(通称:GB)」にお邪魔して来ました!ノボテル沖縄那覇は、フランスのアコーグループの旗艦ホテルでフランスから来たホテルというだけあって、とてもオシャレでモダンな雰囲気。

そして沖縄リピート初登場の体験レポーター「ありさちゃん」を案内していただいたのは、笑顔が素敵なノボテル沖縄那覇の福原さん。なぜ二人が「令和」を掲げているのかは・・・後ほど。

ノボテル沖縄那覇の入るとすぐ素敵な「グルメバー」が!

エントランスを入るとすぐに素敵な空間が広がります。なんてスタイリッシュ!カウンターテーブルの奥行きも広く、カウンターテーブルやソファーシートには、コンセントとUSBポートが設置してあります。ココだと仕事も捗りそう!「グルメバー」は宿泊客はもちろん、宿泊以外のゲストも利用することが可能です。

カウンターテーブル以外にも、座り心地のいいソファー席やテーブル席があります。

そしてテンションの上がるハンモックチェアーも!ありさちゃんも嬉しそう!

「グルメバー」にはお酒も提供していて、17時~19時の間にハッピーアワーがあり、アワーにちなんで泡モノのビールやカクテルが500円で飲めるそうです。泡つながりであればぜひとも「泡盛」も仲間に入れてください!!と福原さんにこっそり伝えました(笑)

ノボテル沖縄那覇でしか体験できない最新のラテアートを!

さて今回の目的はこの最新ラテアート!沖縄初登場のこのマシンがいい仕事をしてくれるのです。まずはこのラテアートの注文方法を紹介しましょう!

①スマホで「Coffee Ripples」というアプリをダウンロードします(無料)
②アートラテにしたい写真、またはロゴをスマホで撮影(メッセージも可)
③アプリの指示に従い操作し、送信
④最後に番号が表示されるのでその番号をスタッフに伝えて待つ

今回はありさちゃんの写真と沖縄リピートのロゴ、「令和」の額を持つありさちゃんの写真の3枚を送信しました。するとあっという間に驚きのラテアートがやってきました!

凄い!!沖縄リピートのロゴとありさちゃんの顔がラテアートになってる~!!しかもマシンにカップを置いて数秒で完成!

自分の顔がアートラテになり、とてもびっくり&感動のありさちゃん!!可愛いありさちゃんのラテアートを飲むのはもったいない気もしますね(笑)

そして先ほど福原さんとありさちゃんが掲げていた「令和」の件ですが、ノボテル沖縄那覇では6/30まで『令和記念キャンペーン』というお得なキャンペーンを実施中。通常は1杯1000円のラテアートですが、期間中はラテアート(1杯)+バティシエ特製ケーキ(1個)で1000円というお得さ!これは行かなきゃ!

ノボテル沖縄那覇で電動アシスト自転車を借りて散策!

ノボテル沖縄那覇は首里の高台に位置するため、坂が多い地域。そこでノボテル沖縄那覇では、坂道を優雅に散策してもらおうと「電動アシスト付き自転車」をレンタルしてくれます。その名も「ちゅらチャリ」。

お申込みも専用サイトから、もしくはホテルのフロントにて簡単にお手続きできます。坂の多い沖縄を自分のペースでゆっくり散策できるのは嬉しいですね。

「ちゅらチャリ」のお申込み方法はコチラをご覧ください。

沖縄大好き ケコ

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »