沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

【5月の沖縄観光】気温・服装・イベント情報

5月の沖縄の平均気温は、7月の東京とほぼ同じぐらい。上旬はまだ穏やかにすごせる日も多いですが、GWが終わるころには梅雨に入るため、この雨による蒸し暑さを意識して服装を考える必要があります。一般的には観光には不向きなシーズンとされるので、雨の日でも楽しめる計画を立てましょう。

5月の沖縄は?

5月の沖縄はひと言でいうとズバリ梅雨の季節。雨が降ると湿度が上がるので、蒸し暑さ対策は必須。しかし5月は、気温も安定してきて、本格的な夏らしさが増す月でもあります。

梅雨に入っても毎日雨が降るわけではなく、気持ちいいくらいに晴れる日もあります。そんな時は思いっきり夏気分でマリンスポーツやアウトドアが楽しめます。雨の日には水族館や工芸体験など、屋内の観光施設で沖縄の魅力が満喫できるので、雨でも楽しめるアクティビティを計画に入れると良いでしょう。

そしてGW中には、「那覇ハーリー」という大きなイベントのある月。 ハーリーとは、旧暦の5月4日(2022年は6月2日)に行われる爬竜船(はりゅうせん)によるレースと、それを盛り上げる祭りのことです。大勢の漕ぎ手を乗せた船が勝利を求めて競い合う姿を見れば、思わず声を出して応援したくなるはずです。屋台やイベント用のステージを巡って、お祭り気分を味わうこともできます。

2022年の那覇ハーリーは中止になりました。

★那覇ハーリー2020は花火も楽しめる!の記事は、コチラをご覧ください。

★沖縄各地で開催されるハーリーの記事は、コチラをご覧ください。

5月の沖縄の気候とおススメの服装

5月の沖縄は梅雨入りするため、湿度が上がることによる蒸し暑さにも要注意です。この時期の沖縄では、太陽はすでに夏の輝きを持っており、雨が降った後には、濡れた地面を乾かしてくれる反面、湿度も上げてしまうという困った部分もあります。汗拭きシートなどをうまく活用し、気持ちよく過ごしましょう。

2022年の沖縄梅雨入り、梅雨明けはいつ?の記事はコチラです。

5月の沖縄の平均気温は24℃と高いため、半袖やノースリーブに風通しのいいスカートや短パンで過ごせます。ただし、梅雨時期なので突然の雨に見舞われることも多いでしょう。折り畳み傘(晴雨兼用がベスト)やレインコートなどの雨具は必ず準備しておきましょう。紫外線も強いので、日焼け止め対策も忘れずに。

5月の沖縄の旬は?

沖縄本島北部にある本部町の特産品はカツオ。GWあたりから、本部では新鮮なカツオが食べられます。本部町のカツオ漁は明治時代に始まり、当時から「本部の名物はカツオ料理」として県下に誇っていました。

そんな本部町では、5月5日のこどもの日前後になると、鯉のぼりならぬ「カツオのぼり」が泳ぎます!

そして梅雨時期の沖縄では、本土より一足早く美しいあじさいが咲き始めます。カツオと同じく本部町の「よへなあじさい園」では、毎年約1万㎡の山の斜面に1万株、30万輪余り、約40種のあじさいが咲き誇ります。

★「よへなあじさい園」で30万輪のアジサイを見よう!の記事は、コチラをご覧ください。

5月の沖縄のアクティビティは?

気温も高くなる5月の沖縄は、やはりマリンアクティビティがおススメ。しかし雨の日に当たる可能性もあるので、そんな日は、屋内のプールで遊んだり、水族館やショッピングを楽しむとよいでしょう。

★那覇から近い!お勧めシュノーケリングスポット5選の記事は、コチラをご覧ください。

★DMMかりゆし水族館が開業!の記事は、コチラをご覧ください。

★新しいショッピングモール「イーアス沖縄豊崎」の記事は、コチラをご覧ください。

5月の沖縄のイベントは?

本来なら那覇でGWといえば約600年の伝統を誇る「那覇ハーリー」。沖縄各地で行われるハーリー行事の中でも「那覇ハーリー」は最大規模です。2022年は中止。

那覇ハーリーの歴史は、14世紀に中国から沖縄に帰化した久米三十六姓が伝えたという説や、長浜太夫という人が南京で爬龍船を見て、それを真似て造り、那覇港で競漕したという説など諸説あります。

また沖縄の各地域で行われるハーリー競漕は、一般には旧暦の5月4日(ユッカヌヒー)に行われますが、那覇ハーリーは観光客にも見てもらいたいという意図もあり、ゴールデンウィークと重なる新暦の5月3日~5月5日の間に行われています。

★那覇ハーリー2020は花火も楽しめるGW人気のイベントの記事は、コチラをご覧ください。

※那覇ハーリーはコロナウィルスのため2020年、2021年、2022年と3年連続中止となりました。

5月の沖縄ツアーの目安

5月初めのゴールデンウィークは、1年の中でも特に人気があるため旅費が高くなります。しかしゴールデンウィークが終了すると一転、かなり安くなります。日程調整がつくならば、ゴールデンウィーク明けはかなりお得に沖縄旅行が楽しめます。

参考:JALダイナミックパッケージツアー(最安値)

※ツアー料金は常時変動しますので御了承ください。2泊3日2名1室羽田発那覇行きの最安値で料金調査(2022,4.30調べ)

2021年はコロナウィルス拡大のため、沖縄県にも蔓延防止等重点措置適用されたため、GWの価格もあまり上がっていませんでした。2022年は通常のGW価格ですね。

また、平年ですと5月11日前後の梅雨入りのため、天候が不順な時期であり、旅行価格は全体に安い時期です。

5/1、2 91200円

5/3 79300円

5/4 41700円

5/5 49900円

5/6 38100円

5/9~11,16~31 23600円

5/12,15 24000円

5/13、14 24900円

5/8 25500円

5/7 36200円

 

(Visited 162 times, 4 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2021年4月19日公開、2022年5月1日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »