沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

旧正月の牧志公設市場周辺を街歩きしてきました!

2023年1月21日は旧暦の大晦日、1月22日は正月です。中国では春節の正月休暇に入るため、沖縄にもたくさんの観光客が訪れます。那覇では新正月で祝うことが一般的になっていますが、糸満などは旧正月を祝う風習が残っており、牧志公設市場も旧正月の二日間は正月休みになります。そんな旧正月の公設市場周辺を歩いてみました。

国際通りも観光客で大賑わい!

旧正月の牧志公設市場界隈

国際通りドンキホーテのあるむつみ橋交差点から、市場本通りに入りましょう!2023年の旧正月は1月22日。たまたま日曜日に当たったので、国際通りはトランジットモール(歩行者天国)でした。

旧正月の牧志公設市場界隈

コロナ前のような活気が国際通りに戻ってきています。外国からの観光客も多く見受けられました。

 

市場本通り

旧正月の牧志公設市場界隈

市場本通りに入っても観光客がたくさん!市場本通には沖縄らしいお土産物屋さんが軒を連ねます。

旧正月の牧志公設市場界隈

南国らしいフルーツを切り売りしているお店です。パインスティックはもちろん、スターフルーツやドラゴンフルーツ、パパイヤやアテモヤといった、珍しいフルーツもありますよ!

旧正月の牧志公設市場界隈

こちらのお店は、海ぶどうや島らっきょ、天然もずくの専門店です。

旧正月の牧志公設市場界隈

そして旧正月といえば「ナントゥ餅」を食べる風習がある沖縄。私も買おうと思い餅の店やまやさんに行くと、残念ながらシャッターが閉まっていました。

旧正月の牧志公設市場界隈

お正月休みのようです。残念!

旧正月の牧志公設市場界隈

仕方がないので餅の店やまやの向かいにある松原屋製菓で買おうと思いましたが・・・

旧正月の牧志公設市場界隈

どうやら松原製菓も売り切れの模様。うーん残念!松原屋製菓では、サーターアンダギーやぽーぽーなど、沖縄の伝統的なお菓子がたくさん売られていますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

旧正月の牧志公設市場界隈

気を取り直して散歩再開。こちらのフルーツ店には、マンゴーやパイナップル、ドラゴンフルーツなどが売られています。南国のフルーツって夏のイメージが強いですが、今は1月です(笑)

旧正月の牧志公設市場界隈

市場本通りを抜けると、現在建設中の牧志公設市場が!上等な看板も取り付けられ、あとはオープンを待つばかりですね!

旧正月の牧志公設市場界隈

建物内もだいぶ完成しているようです。待ち遠しいですね!

旧正月の牧志公設市場界隈

振り返ると多くの観光客が!以前は当たり前だった風景なのに、今はこの光景が懐かしくとても嬉しく感じます。

 

牧志公設市場の仮設店舗に行ってみました!

旧正月の牧志公設市場界隈

まだナントゥ餅を諦めきれず、牧志公設市場の仮設店舗に行ってみました。

旧正月の牧志公設市場界隈

しかしココもお休み。そういえば以前から新正月も旧正月も牧志公設市場は休みでした。あ~本当に残念!

旧正月の牧志公設市場界隈

踵を返し帰ろうとすると、牧志公設市場の仮設店舗の目の前には末廣製菓が!!

旧正月の牧志公設市場界隈

入口には「なんとぅ~んす」と「旧正月」の文字が!やったー!

旧正月の牧志公設市場界隈

そして無事にゲットできた「ナントゥ餅」。ナントゥ餅は、なんとぅ~んすやなんとぅとも呼ばれます。もち米、砂糖、味噌、ピパーツ(胡椒)などで作られ、ごまとピーナッツがトッピングされ、そして月桃の葉の上にのっています。味つけもクセが強いうえに月桃の葉の上にのってるなんて(笑)写真だとわかりにくいですが、大きさは12~3㎝×20㎝と結構な大きさ。お値段は700円くらいでした。

旧正月の牧志公設市場界隈

なんとぅーすの語源は「年頭味噌」のウチナーグチです。無事に旧正月にナントゥ餅が食べられてよかったです!

旧正月の牧志公設市場界隈

昨年末にスーパーでは、しめ縄などのお正月飾りが売られていました。これは日本全国どこも同じですよね。そしてお正月が過ぎ、お正月飾りは一旦、片づけられますが、沖縄では1月中旬になるとまたもやスーパーでしめ縄が売られます。但し、売られている量は少な目。私の住む那覇では、新正月を祝うことが多いためなのでしょう。

漁業の盛んな地域などでは、潮の満ち引きと密接に関係している旧暦を現在も大切にし、沖縄本島最南端にある海人(ウミンチュ)のまち・糸満市では、旧正月を祝います。漁港では漁船に大漁旗を掲げ、大漁や航海安全を祈願します。浜比嘉島、宮城島、久高島、黒島などでも旧正月を祝う風習が残っています。

いかがでしたか?来年もまた旧正月の街歩きを楽しみたいと思います。来年の今頃には牧志公設市場もオープンし、今年以上に盛り上がっていることを期待します。

 

(Visited 530 times, 23 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

2017年1月27日公開、2023年1月24日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »