沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

第11回「春の寄席」が那覇市で開催!全国から社会人落語家が大集合!

第11回「春の寄席」が那覇市で開催!全国から社会人落語家が大集合!

今年も2024年3月24日(日)に那覇市テンブスホールで「第11回 春の寄席」が3年ぶりに開催されます。朝11時から夕方16時までの約5時間、ぶっ通しで落語が聴けるという、落語好きには堪らないイベントです。しかも木戸銭はわずか1,200円(前売1,000円)!全国から社会人落語家さんが勢ぞろいです。

 

第11回  春の寄席 in 那覇市ぶんかテンブス館

 

第11回春の寄席 in 那覇市ぶんかテンブス館4Fホール 概要

■日時:22024年3月24日(日)開演11:00~終演16:00頃(開場10時30分)

■入場料:前売り券1,000円/当日券1,200円
※半券で出入りは自由ですが、演者と他のお客様へのご配慮をお願いします。

■会場:那覇市ぶんかテンブス館4階ホール(那覇市牧志3-2-10 )

■お問合せ:090-6893-7258(おきらく亭すい好)/ 090-4991-5845(おきらく亭かん好)/ 090-4434-8325(南亭こったい)

■出演者(演目)
千葉家藤三郎(喧嘩長屋)
おきらく亭だい好(親子酒)
おきらく亭たい好(改・買い物ブギ)
酢葉月亭ばじる(講談・間垣平九郎 出世の石段)
南亭こったい(試し酒)
<中入り>
五月家一年(ふたなり)
おきらく亭かん好(元年)
楠木亭遊人(工場先生)
栄居家晴(貧乏花見)
葡萄亭わいん(カラオケ病院)
千壱夜舞歌(英国式ドッグスクール)
<中入り>
猪名川亭絹馬(さざえ怖い)
参遊亭遊若(初音の鼓)
猪名川亭風鈴(応挙の幽霊)
田舎家かかし(鷲取り)
おきらく亭すい好(お見立て)

 

うちな~の落語家さんたち

春の沖縄寄席

お三方はうちなんちゅの落語家さん。左から南亭こったい(なんていこったい)さん、おきらく亭すい好さん、おきらく亭かん好さんです。

おきらく亭すい好さんが話すのは江戸落語。今でこそ沖縄でも落語が聴ける機会が増えてきましたが、まだ沖縄に落語が浸透していない時からおきらく亭はち好師匠の元、一番弟子として勢力的に活動されており現在に至ります。

おきらく亭すい好さんは昨年末、大阪府池田市で開催されたアマチュア落語家の全国大会「第14回社会人落語日本一決定戦」で、決勝戦まで進み、特別賞に当たる池田市長賞を獲得しました!過去にも沖縄県内から決勝に進出された方がいましたが、受賞は県勢初!!

295人の応募者から1次審査を経て148人が予選会へ。これを勝ち抜いた10人が決勝に進出し、優勝の14代目名人、2位、3位に次ぐ市長賞をすい好さんが受賞しました。

今回の春の寄席では古典落語の「お見立て」を披露します。

写真は南亭こったいさん。「なんていこったい」と読みます。

こったいさんは江戸落語はもちろん、「うちなーぐち(沖縄の方言)落語」もお得意!うちなーぐちがわかない方もご安心あれ!まず万人に通じる江戸弁での落語を話したあと、同じ演目をうちなーぐちでやってくれるので、うちなーぐちがわからなくても、とっても楽しめます。まさに一粒で二度美味しい。沖縄で開催される「しまくとぅば大会」では銀賞を受賞されました。春の寄席では「試し酒」という演目を披露されます。

春の沖縄寄席

写真はおきらく亭かん好さん。彼の与太郎は天下一品です(笑)「与太郎」といえば落語の名物キャラクターで、間抜けな失敗をしでかす「愚か者」の代名詞。ただ、与太郎はなぜか頭のいい人よりも愛されたり、困った時に助けてもらえたり、ひょんなことから利益を得ることが多いキャラなんです。そしてかん好さんの話す「のっぺらぼう」も最高です。春の寄席では「元年」という演目を披露されます。

 

上方の落語家さんも参戦

春の沖縄寄席

上方の元気印、猪名川亭風鈴さん。彼女のパワーは凄いです。彼女の演じる男役や酔っ払い役が素晴らしい!!ちなみに上方落語は関西弁。そして「見台(けんだい)」と「膝隠し(ひざかくし)」と「小拍子(こびょうし)」というものを使います。「見台」は落語家さんの前に置く台。「膝隠し」はその前に置くつい立てみたいなもの。「小拍子」は小さな拍子木で見台を叩き、小道具として使います。春の寄席では「応挙の幽霊」という演目を披露されます。

そして第11回社会人落語日本一決定戦で優勝し11代目名人に輝いた経歴を持つ、参遊亭遊若さん。高座の座布団の上で何度も体を回転させたり飛びはねたりと体を張ってのパワフルな演出や、観客を巻きこんで盛り上げたりと、まさに観客参加型落語(笑)春の寄席では「初音の鼓」という演目を披露されます。

そしておきらく亭すい好さん、おきらく亭かん好さん、南亭こったいさん、おきらく亭たい好さん、栄居家晴さんは、毎月第4木曜日に牧志公設市場にて落語会を開催しています。ご旅行中にお時間が合えば落語を聴きにいってみてはいかがでしょうか!

「春の寄席」はチケットの半券があれば出入り自由です。ご家族やお友達をお誘い合わせの上、お気軽にご来場くださいね~!

 

第11回春の寄席会場(那覇市テンブスホール)

住所:那覇市牧志3‐25-10 お問合せ先:090-6893-7258(おきらく亭すい好)/ 090-4991-5845(おきらく亭かん好)/ 090-4434-8325(南亭こったい)

(Visited 1,041 times, 14 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

2019年2月11日公開、2020年2月6日更新、2023年2月26日更新、2024年2月3日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »