|

久米島のローカルスーパーが魅力タップリ!玉寄スーパー

久米島のローカルスーパーが魅力タップリ!玉寄スーパー

久米島の繁華街といえば、空港寄りの西側にある「じんじんロード(新興通り商店街)」エリアと、島の東側にある「イーフビーチ」エリアがあり、いくつかのスーパーマーケットがありますが、その中でも地元に密着したスーパーをご紹介します。

じんじんロード「玉寄スーパー」には地元の魅力がいっぱい

じんじんロードは、昭和の雰囲気ただよう商店街。その中でもひときわノスタルジックな佇まいの「玉寄スーパー」は、久米島の魅力がたっぷりつまったお店です。

久米島のローカルスーパーに潜入

私たち以外は地元の方達のようですね。

惣菜コーナー

久米島のローカルスーパー玉寄スーパー

まず店内はいるとすぐに目に留まるのが、様々な種類のお惣菜コーナーです。揚げ物やお弁当など手軽なお値段でところ狭しと並んでおります。

実は以前、到着してそうそう久米島で初めて入ったお店がここで、フライドチキンを買って食べたのですが、それがほんのりカレー味でめちゃくちゃ美味しく忘れられない味でした。

お土産コーナー 

ローカルスーパー久米島の玉寄スーパー

久米島のお土産もたくさんあります。久米島味噌や久米島産の紅イモを使った商品が多いですね。

 

泡盛コーナー

久米島のローカルスーパーで泡盛

そして、玉寄スーパーには、泡盛がたくさん陳列されています。久米島にはお馴染みの「久米島の久米仙」と「米島酒造」の2つの酒造所があって、特にすぐ近くにある米島酒造さんの泡盛をたくさん扱っておられるようですね。

久米島のローカルスーパーの泡盛コーナー

ケースの中は非売品のようですが、貴重な珍しい泡盛があり、見ているだけでも楽しいです。

久米島のローカルスーパーで泡盛買った

私たちが選んだのはこの米島酒造の2本です。

久米島のローカルスーパー

沖縄定番のお菓子や食材はもちろん、生活に必要な日用品はすべてそろっている玉寄スーパーは、地元民に愛される魅力たっぷりのスーパーでした。

店頭のゆんたくスペースも、地元の人たちの憩いの場のようです。

久米島のスーパー・コンビニ

久米島にはコンビニが2軒、スーパーは3軒が主な店舗です。久米島の繁華街と言われる2箇所、「イーフビーチ」「じんじんロード」周辺にあるので、知っておくと便利かも。

おろしスーパー

住所:沖縄県島尻郡久米島町比嘉16054

営業時間:10002100 (11月~3月10002000)

Aコープ久米島

住所:沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂905ー15

営業時間:9:00~23:00

ファミリーマート久米島イーフビーチ前店

住所:沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂583-1

ファミリーマート久米島中泊店

住所:沖縄県島尻郡久米島町字仲泊615

【玉寄(たまよせ)スーパー】

住所:〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町仲泊1186

営業時間:9:00~22:00

体験レポーター:青木さなえ・MAYA

青木さなえ

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »