|

2020年沖縄正月三が日!闘牛&初詣&首里城イベント!!

2020年沖縄正月三が日!闘牛&初詣&首里城イベント!!

お正月3が日、各地の観光地などで新春のイベントが開催されています。
お正月に沖縄旅行へ行くなら、沖縄ならではのイベントを体験してみたいものです。
あの首里城でも新春の宴を開催、闘牛、初詣の情報をピックアップしましたので是非ご参考下さい。

首里城2020年正月イベント 新春の宴1月1日~3日

国王・王妃登場

国王・王妃が皆さんの前にお目見え。凛々しい国王、美しい王妃を間近でご覧になれます。撮影タイムもあるので、シャッターチャンスを逃さないように!!

【実施日】1月1日(水)~3日(金)

【時間】(1)10時00分 (2)11時00分 (3)12時00分 ※約20分程度

【場所】奉神門~下之御庭~広福門

御座楽(うざがく・おざがく)演奏

御座楽の演奏で皆さんをお出迎え。国王・王妃登場の時間にも演奏を行います。ちなみに「御座楽」とは、琉球王国の室内楽で、冊封使歓待を目的として発展した明清系の音楽の事。

【実施日】1月1日(水)~3日(金)

【時間】(1)8時30分 (2)10時00分 (3)11時00分 (4)12時00分 ※約20分程度

【場所】系図座・用物座

琉球芸能の宴(琉球舞踊、琉球古典音楽演奏)

祝賀の座開きとして踊られる「かぎやで風」をはじめ、新年を祝うに相応しい琉球舞踊や古典音楽演奏などが披露されます。

【実施日】1月1日(水)~3日(金)

【時間】(1)13時00分 (2)14時00分 (3)15時00分 (4)16時00分 ※約30分程度

【場所】系図座・用物座

お茶・甘酒振る舞い ※無くなり次第終了

首里杜館芝生広場周辺で、お茶と甘酒の振る舞いが行われます。なくなり次第終了となりますので、お早めに。

【実施日】1月1日(水)~3日(金)

【時間】10時00分~17時00分

【場所】首里杜館芝生広場周辺

泡盛試飲 ※無くなり次第終了

かつて王府が泡盛を保管されたといわれている「銭蔵」にて、泡盛の試飲が行われます。個人的にはこれが一番楽しみです(笑)こちらもなくなり次第終了となりますので、お早めに。

【実施日】1月1日(水)~3日(金)

【時間】10時00分~17時00分

【場所】銭蔵

里之子(さとぬし)くんも登場!

お子様に大人気の首里城公園オリジナルキャラクター「里之子くん」も登場し、一緒に写真撮影ができます。ちなみに「里之子(さとぬし)」とは、首里士族の男性が初めてもらえる称号を指します。イケメンですね(笑)

【実施日】1月1日(水)~3日(金)

【時間】(1)10時30分 (2)11時30分 (3)13時30分 (4)14時30分 (5)15時30分 (5)16時30分 ※約30分程度

【場所】守礼門、芝生広場

旗頭の演舞

首里各町で伝承している旗頭の演舞が行われます。首里の伝統文化の魅力と迫力をぜひ間近で体験してみてください!

【実施日】1月1日(水)~3日(金)

【時間】1月1日・2日 (1)14時00分 (2)15時00分 (3)16時00分 ※約15分程度

【場所】芝生広場

【日時】1月3日 (1)13時30分 (2)13時50分

【場所】芝生広場、守礼門前

新春特別解説会

琉球王国の歴史文化について、新春特別バージョンとして首里城のお正月の話を交えながら、解説員がご紹介します。途中入場・退出も可能なので、興味のある方はぜひ!

【実施日】1月1日(水)~3日(金)

【時間】(1)9時30分 (2)11時00分 (3)13時00分 (4)15時00分 ※約40分程度

【場所】首里杜館情報センター

★首里城で迎える初春の慶び!首里城復興へ「新春の宴」開催の記事で詳細をご覧ください。

★首里城再建に向け観光エリア拡大、御開門の儀式も復活!の記事はコチラ

★首里城特別デザインの飛行機が来年1月より運航!機体には「希望」の文字が!の記事はコチラ

★首里城公園の公式サイトはコチラ

写真提供:首里城公園

住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2



新春大闘牛大会 うるま市・今帰仁村

石川ドームの闘牛大会

●2020年1月1日(水)新春北部大闘牛大会 13:00~ (12:30~民謡ショー)

今帰仁村営闘牛場 沖縄県国頭郡今帰仁村仲宗根580

●1月2日(水)新春華牛大闘牛大会 13:00~ 男性3000円 女性2000円

石川多目的ドーム

●1月3日(木)新春南部大闘牛大会 13:00~ 男性3000円 女性2000円

石川多目的ドーム

●1月3日(木)新春南部大闘牛大会 13:00~ 男性3000円 女性2000円

石川多目的ドーム

組み合わせ表はこちらをご覧ください。

いずれも問い合わせは、沖縄闘牛振興友の会098-857-0185

沖縄の初詣

お正月を沖縄で過ごすのなら、初詣も沖縄でいかがでしょうか? あまり神社やお寺のイメージがない沖縄ですが、大晦日から三が日にかけて大勢の初詣客で賑わうのは沖縄も同じです。

■ 沖縄県護国神社

沖縄県で最大の参拝者数を誇る神社。ゆいレールの奥武山公園駅から徒歩5分で行けるアクセスのよさが観光客には嬉しいですね。初詣客を相手にした出店にオリオンビールの旗が立ち、沖縄そばややぎ汁などのメニューが並ぶのを見るのも沖縄感が増してなかなか楽しいものですよ。

住所:沖縄県那覇市奥武山町44

TEL:098-857-2798

■ 波の上神宮

那覇の観光スポットでもある波の上ビーチの端に佇む神宮。海のそばの初詣は沖縄らしい雰囲気。琉球王国から特別の扱いを受けたという「琉球八社」の最高位に位置する由緒ある神社です。ゆいレールの旭橋駅から徒歩で約15分、那覇市内からも近く観光客にも人気の神社。紅型模様のお守り、御朱印帳は売切れになることも多く、沖縄ファンなら欲しいですよね!

住所:沖縄県那覇市若狭1-25-11

TEL:098-868-3697

 

2018年波上宮へ初詣!初詣あるある~の記事はこちらです。

沖縄の初詣は、やっぱり波上宮でしょ!の記事はこちらです。

■ 普天間神宮

宜野湾にある普天間神宮は15世紀ころ琉球王によって創健された琉球八社のひとつと言われる神社。奥には普天間宮にまつわる女神伝説が伝承される洞窟もあります。

住所:沖縄県宜野湾市普天間1-27-10

TEL:098-892-3344

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »