|

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞しよう!

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞しよう!

沖縄県中部のうるま市にある「ビオスの丘」では、2019年5月18日(土)~6月30日(日)までの土、日曜日の期間限定で「ナイトツアー2019」が開催されます。毎年開催されるこのイベントでは、ホタルの観賞を中心に、小動物や植物たちの夜の姿・変化などを観察します!

 

ビオスの丘ナイトツアーでホタルを観よう!

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

【開催日】
2019年5月18日(土)より6月30日(日)までの土、日曜日開催
所要時間:約2時間(湖水鑑賞舟乗船と園内散策)

【開催場所】
ビオスの丘
沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30

【料金(税込)】
大人(中学生以上)1800円
小人(4歳~小学生)1000円
※幼児(4歳未満)は無料ですが湖水観賞舟乗船時の座席はございません。保護者のお膝元で乗船ください。
※小人だけでの参加は出来ません。必ず大人の方と一緒にご参加ください。

【注意事項】
・ナイトツアーは完全予約制です。必ず事前予約をお願い致します。
・園内散策があるので、歩きやすい履物、服装での参加をお奨めします。
・虫除けスプレーはホタルに影響を与える場合がございますので、シートなどで塗るタイプのご使用をお願いします。
・自然条件によりホタルを観賞しにくい場合があります。
・台風など気象状況によりやむなく中止する場合があります。

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

夜のビオスの丘で湖水鑑賞船からホタルが観れるなんてワクワクしますね!

 

自然あふれる昼間のビオスの丘も楽しもう!

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

出展:ビオスの丘HP

ビオスの丘ナイトツアーは夜ですが、昼間のビオスの丘もとても楽しめる場所。なんとビオスの丘の敷地面積は7万5000坪もあり、東京ドーム約7.5個分の広さがあります!季節の花々が咲き誇る緑豊かな園内はバリアフリーなので、小さなお子様からお年寄りまで安心して花々の鑑賞を楽しめます。

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

園内を歩くだけではなく、水牛車に揺られの~んびりと散策したり、園内に広がる亜熱帯の森をかけ抜ける巡車(みぐいぐるま)に乗って、北平原(にしとうばる)に広がる農場をめぐり、沖縄ならではの果樹や農作物を観る事ができ、また、運転手によるガイドを聞きながらビオスの丘の新しいエリアを案内してもらえます。(別途料金が必要)

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

そして園内に広がる湖では湖水鑑賞船に乗り、約1キロの曲がりくねった湖を進みながら、湖畔に生息する亜熱帯特有の植物やらんの花、小動物について船頭が楽しくガイドするジャングルクルーズも楽しめます。

 

 

ビオスの丘で大人も子供も遊びまくろう!!

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

ビオスの丘ではガイド付きのカヌーやSUP(スタンドアップパドル)なども楽しめます。

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

大人も楽しめそうなアスレチックもあり。

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

アルプスの少女ハイジが乗っていた巨大なブランコも!

 

ビオスの丘で沖縄ならではの動植物と触れ合う

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

ビオスの丘のでは山羊さんと触れ合ったり、沖縄ならではの生き物がたくさんいます。沖縄本島で確認されているチョウ57種のうち51種、またトンボは47種のうち30種の出現が確認されるほど自然の恵みがいっぱい!

ビオスの丘ナイトツアー2019でホタルを鑑賞

昆虫のほかにもアカショウビンなどの珍しい鳥やリュウキュウメダカなど様々な小動物に出会えます。

各アトラクションの料金はビオスの丘のホームページに記載されています。ぜひ自然あふれるビオスの丘を楽しんでくださいね!

☆ビオスの丘のホームページはコチラへ

ビオスの丘

住所 沖縄県うるま市石川嘉手苅961番地の30
電話 098-965-3400
営業時間 9:00~18:00
沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »