沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

北谷(アメリカンビレッジ)でアグー豚をせいろ蒸しで食べてみた!?

北谷(アメリカンビレッジ)でアグー豚をせいろ蒸しで食べてみた!?

沖縄リピート読者の皆様。沖縄で食べる食材で一番好きなのはどんな食材ですか?
沖縄野菜も、豆腐屋やかまぼこなどの加工品もありますね。ではお肉と言えばなんでしょうか? 
沖縄の地鶏も知られるようになってきましたが、やはり、沖縄の「肉」といえば「アグー豚」ではないでしょうか?

いつもは「センベロ」居酒屋が専門のマーコが、今回はちょっとリッチに「アグー豚」に挑戦してきましたよ!

「アグー豚」とは?

沖縄県固有の在来豚で、非常に貴重とされています。

あぐー豚

中国から渡って来た種が沖縄で独自に繁殖したものです。一時期激減したことがあり、絶滅かといわれたのですが、島内を探索した結果、30数頭を発見。それをもとに、現在まで繁殖されているものです。貴重なのも頷けますね。

単に貴重なだけではなく、肉に含まれているうまみ成分や柔らかさが西洋豚より優れており、また、美容によいコラーゲンの含有も多く、味、美容面でも注目の素材なのです。
なにせ貴重種である上に、一頭のサイズが小さいので取れる肉量も少なく、価格も高騰しがちなのですが、今回おじゃました「あぐーの隠れ家」さんは、どどーんと手の届く価格で、おいしく食べられるように提供してくれています。

北谷の観覧車も見える便利な立地

沖縄本島中部に人気観光地北谷のシンボル、観覧車からほど近くにあります。

北谷にあるあぐーの隠れ家

しかーし!これを書いている今。この観覧車が営業終了+撤去のニュースが・・・

北谷・アメリカンビレッジの観覧車が撤去にの記事はこちら

おっと話がそれました! その北谷の中心部にお店はあります。

北谷にあるあぐーの隠れ家

様々な部屋タイプがあります

2階建ての店舗には大きなお部屋もあり、家族やグループでも利用できそうです。

北谷にあるあぐーの隠れ家 

こちらは1階フロアー

北谷にあるあぐーの隠れ家

こちらは2階の大人数用のお部屋。3世代旅行とか、サークル旅行とかいけそうですね!

セルフ「せいろ蒸し」に目覚める!!

「あぐーの隠れ家」ではアグーを様々な手法で提供しています。しゃぶしゃぶ、すき焼き・・・そしてせいろ蒸し!

どれも魅力的で迷ったのですが、お店の人が

「豚しゃぶ」は他のお店でも出していると思いますが、せいろ蒸しは珍しいのでいかがですか?」

と勧めてくれたので、せいろ蒸しに決定!!

「ん?せいろ蒸し料理って、中華の飲茶や、ホテルブッフェの温野菜とかで見るけど、自分で蒸すってそう言えば無い!」

と気づいてしまいました! 

「自分でする、せいろ蒸し」にがぜん興味津々です。

でてきました!アグー豚

北谷にあるあぐーの隠れ家

テーブルの上は、せいろ蒸しの準備がすすみます。
そして、どーーーん! アグー豚がきました! これでもか!ですよ!
豚肉は3種乗ってます。金アグーバラ肉、金アグーロース、金アグー赤身肉。 それに加えて、ぜいたくにもアグーソーセージ、そして自家製アグーつくね、アグー餃子。 
それに島豆腐と野菜盛り、ライスもついちゃいます!(写真は2人前)

北谷にあるあぐーの隠れ家

せいろに野菜をしいていきます。

北谷にあるあぐーの隠れ家

セルフせいろ蒸しなんて初めてですので、店員さんの指示に従います! 
まずはお野菜をせいろに入れます。

そこでいったん蓋をしてお野菜を蒸します。

北谷にあるあぐーの隠れ家

そして、数分後にオープン!
ほかほか、ほくほくです! その野菜を食べるかとおもったら!
「食べるのはまだです。 その上にお肉を載せてください」と店員さん。

北谷にあるあぐーの隠れ家

そうなんです。火の通りの遅い野菜を先に蒸して一旦蓋をあけて、すぐに火の通る豚肉を載せて、再度少し蒸す!
そうすることで豚から出たうまみを野菜が吸って、豚と野菜とを同時に食べられるという仕組みです!

北谷にあるあぐーの隠れ家

お肉は薄いのですぐに、火が通ります。
蒸しあがったお肉と野菜は2種類のたれと、薬味で頂きます。
すごくよくできてると思いませんか?しゃぶしゃぶは肉の脂が落ちたお湯で湯がくことはありますが、そこでうまみは付きませんよね?せいろで蒸すことで、豚から抜け出てしまううまみを野菜に移すことができるというわけです!すごい!革命!

アグー豚は「とろけるような脂」が特徴とのことですが、まさに、口の中で溶けます!とろりです! 2人でこの肉の量いけるか?と思ったけど、けっこうあっさり進んでしまいます! 3種の部位があるのが嬉しいですね。歯ごたえ、溶け具合、味わいなどそれぞれなので飽きが来ません。

サイドディッシュのつくねやギョーザもせいろで蒸していただくと、これまでとは違った食感になって美味しかったです!

お酒もおつまみも豊富

せいろ蒸しの事ばかり書いてきましたが、あぐーの隠れ家さんには、沖縄料理もそろっています

北谷にあるあぐーの隠れ家

賞も受賞したという、恩納村の海ぶどう。おいしかったです。
そのほか、じーまみーどうふやミミガー、島らっきょなど充実です!

北谷にあるあぐーの隠れ家

北谷長老など、地元ゆかりの銘柄の泡盛も豊富にそろえてあります。
食事にアテにと、お腹大満足なのは間違いなし!北谷に行かれたらぜひどうぞ!

北谷以外でも『あぐーの隠れ家』は、恩納村のリゾートホテル近くにも店舗がありますよ!!
恩納村地区でも同じメニューが食べれます!

あぐーの隠れ家 北谷店

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜2-2-2 電話:098-926-1121

営業時間:月~日、祝日、祝前日: 17:00~22:30 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)

あぐーの隠れ家 冨着店

住所:沖縄県国頭郡恩納村冨着1-1    電話:050-5486-3103

営業時間:月~日 17:00~22:30 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)

※シェラトン沖縄サンマリーナとリザンシーパークホテル谷茶ベイから徒歩圏で便利です!!
 近隣ホテルより送迎可能(要問合せ)

あぐーの隠れ家 万座店

住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2501-6    電話:050-5485-4156

営業時間:月~日 17:00~22:30 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)

※ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート前の徒歩圏です

(Visited 96 times, 17 visits today)

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »