|

【9月の沖縄観光】気温・服装・イベント情報

【9月の沖縄観光】気温・服装・イベント情報

盛夏が過ぎ、9月に入ると、朝や夕方は徐々に過ごしやすくなります。とはいえ日中はまだまだ暑く、気温も30度を超える日が続きます。夏から秋になるにつれ、朝夕だけではなく、その日の天候によって温度差が大きくなることもあるので、体調管理に注意しましょう。そして8月から10月にかけては、台風のシーズンでもあります。台風情報はこまめにチェックするようにしましょう。

9月の沖縄は?

9月に入っても蒸し暑さと日差しの強さは続きます。ただ、9月も後半になれば、朝晩は涼しく感じる日も徐々に増えてくるため、薄手の羽織り物を持参するなどして、温度調節に気を付けましょう。飲食店や商業施設などは、エアコンを強めに設定していることが多いため、汗をかいた後などは、体の冷やしすぎに注意しましょう。

そして9月といえば台風の時期です。一昔前であれば、9月と10月さえ乗り越えれば、台風の季節は終わると言われたものですが、近年の異常気象を考えると何とも言えないところです。天気が良くない日でも遊べるスポットはたくさんあるので、臨機応変に楽しみましょう。台風一過で思わぬ高温になることもあるので要注意。

9月の沖縄の気候とおススメの服装は?

まだ夏服でも問題ない時期ではありますが、月末に近づくにつれ、雨が降った後や朝晩に少し涼しさを感じる日も出てきます。念のため長袖の準備をした方が良いでしょう。雨が多い季節でもありますので、レインコートや防水のジャンパー、濡れても良いような靴があると快適に過ごせます。

 9月とはいえ沖縄の日差しはかなり強いので、サングラスや帽子、日傘などの日焼け対策をしっかりと行うことが必要でしょう。 特に女性のかたは日焼け止めクリームも用意しましょう。

9月の沖縄の旬は?

沖縄のフルーツといえば「マンゴー」。沖縄には1920年代に台湾より導入されました。樹上にて完熟させることができ、なめらかな口当たりの果肉に濃厚な果汁、芳醇な香りが楽しめます。気をつけたいのは、マンゴーはウルシ科の木になる果実なので人によってはアレルギーが出ることもあります。このマンゴーは7月、8月が旬。

そしてコチラは、9月が旬の主に沖縄で栽培されている「キーツマンゴー」。重さは、一般的なアップルマンゴーの大きさが400g~500gなのに比べ、キーツマンゴーはその約2倍の800g~大きいものでは2kgにもなります。特徴としては、完熟してもアップルマンゴーのように赤くならず、緑色のままで、果肉は繊維が少なく、アップルマンゴーより深みがあり濃厚な味を楽しめます。アップルマンゴーのように綺麗な赤色にならず見劣りする為、生産する農家が少ないという事もあり、市場に出回りにくいのも幻のマンゴーとされる理由です。糖度は16度から19度程度とアップルマンゴーより糖度が高く甘いマンゴーなので、見かけたら食べてみる価値ありです。

9月の沖縄のアクティビティは?

9月の沖縄は、まだまだ夏!!マリンアクティビティを楽しむ事ができます。シュノーケリングにダイビング、SUP(スタンドアップパドルボード)にパラセーリングなど、7月や8月の夏休みシーズンに比べるとホテルや飛行機代などが安くなり、沖縄レジャー・アクティビティ体験の予約枠にも余裕が出てきます。マリンアクティビティの人気スポットも、比較的混雑を避けれる時期なので、時間に余裕を持ったスケジュールが立てられるのも魅力なシーズンなのです。

マリンアクティビティ以外にも、日帰りで近場の離島めぐりもいいかもしれません。沖縄本島から車で行ける離島へ行ったり、小さなお子様連れには、海上アスレチックもおススメです。

★ 沖縄本島から車で行ける離島、海中道路から4島めぐり!の記事はコチラです。

★「青の洞窟」に真栄田岬から入る陸エントリー編の記事はコチラです。

★大人も大はしゃぎ!海上アスレチックのあるホテル・ビーチ5選!の記事はコチラです。

★ 那覇から近い!お勧めシュノーケリングスポット5選の記事はコチラです。

★那覇発【水中速報】ケラマブルーの海をダイビング!旅行者必見!の記事はコチラです。

雨の日でも楽しめる観光スポットもあります!

また台風の影響などで、お天気が悪い雨の日でも楽しめる屋内観光スポットがありますので、ご参考になさってください。

★DMMかりゆし水族館の記事はコチラです。

★ナゴパイナップルパークの記事はコチラです。

★上間菓子店のスッパイマン工場見学の記事はコチラです。

★新しいショッピングモール「イーアス沖縄豊崎」の記事はコチラです。

9月の沖縄のイベントは?

©OCVB

9月の沖縄も8月同様に、たくさんのイベントが各地で開催されます。糸満大綱引やエイサーなどの大きな行事が各地で次々に開催。本土のお盆は、8月13日~15日のところが多いですが、沖縄のお盆は、旧暦の7月13~15日です。これは新暦で言うと、8月の中旬~9月の初めに当たり、毎年お盆の日にちが違います。

この時期には、各地でエイサーとよばれる盆踊りのイベントや、それに関したお祭りが行われ、真夏の沖縄にあふれる活気と、沖縄ならではの風習を肌で感じることができます。エイサーイベントには「オリオンビアフェスト」も同時に開催され、夜遅くまで盛り上がります。ただし、旧暦を基準とするため、年によっては開催が9月にずれ込むイベントも出てきます。必ず事前に、その年の予定を確認するようにしましょう。

※2020年の各地のイベントは、新型コロナウィルスの影響により、中止が相次いでいます。事前にイベント開催予定の確認をするようにしましょう。

★一万人のエイサー踊り隊「伝統 vs 創作」をテーマに開催!の記事はコチラです。

★エイサー本場コザの「沖縄全島エイサーまつり&オリオンビアフェスト」の記事はコチラです。

9月の沖縄ツアーの目安

9月は、夏のベストシーズンである7月、8月に比べて旅行代金は若干落ち着いてはくるものの、依然高め。9月の旅行代金は8月より落ち着くものの、シルバーウィークがある中旬頃までは高い費用が続き、値段が下がるのは最終週あたりからになります。航空券単体でも高く、ホテルも夏休みに続き満室になる日が多いので、航空券もホテルも早めの予約がオススメです。また9月の沖縄は台風の接近数も多い月です。しかし事前に台風の対処法さえ知っておけば安心して、安く沖縄旅行ができます。

★沖縄旅行、台風の時、キャンセル?変更?どうするのがいいの??の記事はコチラ。

参考:JALダイナミックパッケージツアー

※ツアー料金は常時変動しますので御了承ください。2泊3日2名1室羽田発那覇行きで料金調査

9/1~17・22~25・29 平日週末問わず38,600円が最安値。この時期はホテルの選択肢も増えるし、レンタカーがついて同料金なんて当たり前にあります。

9/18(金) 48,900円 9月の4連休はさすがに料金が上がっていきます。
9/19(土) 63,200円 
9/20(日) 69,300円
9/21・22(祝) 39,000円

9/26 42,000円 

9/27~30 40,600円

比較的料金が安くなる9月。でも、学生がまだ夏休みなので、まだまだお客さんが多い時期。予約を取るなら早めのアクションが大事です。

沖縄大好き ケコ

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »