名物ニューハーフってナニ!?名護・羽地の駅

名護市中心から国道58号線を北上、屋我地島から古宇利島へのルートを取っていくと、右手に気になる看板が見えてきます。「名物ニューハーフ」と書かれた横断幕。ここは、「羽地の駅」、さて、ニューハーフって何だろうと気になりますよね!

【特産品が並ぶ羽地の駅】

国道58号線沿いにこの大きな看板が見えてきます。

羽地の駅

どうやら道の駅のような場所です。ピンクの「名物ニューハーフ」が目立ちます。気になるでしょう!!

羽地の駅全景

 

中に入っていきましょう!「やんばるたまご」も特産品のようですね。

羽地の駅特産物コーナー

 

島バナナに今帰仁名物のスイカ。沖縄ではまだまだスイカを味わえます。でも、ニューハーフはどこへ行った!

どこにも見つかりません。仕方なく店の外に出てみると・・・

島バナナに今帰仁スイカ

 

【いよいよニューハーフ登場!】

一番奥に「薬草天ぷら店 島の恵み」に「名物 ニューハーフ」の店がありました!

薬草天ぷら 島の恵みの名物ニューハーフ

 

どうやらこれが「名物 ニューハーフ」。なんかコメントしづらくなってきました、何でニューハーフ?

ニューハーフは羽地の駅名物

 

大きく書かれていました「魚のすり身」と「羽地鶏」が半分ずつ合体して「ニューハーフ」。つくねのようなものでした。

羽地の駅名物ニューハーフ

 

天ぷらバージョンもありました。沖縄では天ぷらはおやつ代わりなので、何もつけずにそのままぱくりとやっちゃってください。

ニューハーフの天ぷら

 【やんばる卵を使ったオムライス】

卵も気になったので、昔ながらのオムライスをレストランの方でいただきました。

やんばるたまごのオムライス

 

【気になる1人乗り電気自動車】

羽地の駅看板の向こう側に並んでいる一人乗り電気自動車。以前に伊江島コースのご紹介をしましたが、羽地・屋我地島コースがここを起点に出発です。

ちょい乗りちゅらまーい

この羽地の駅を出発して屋我地島を回るPVがYoutubeから見られます。屋我地の塩、カフェ喜色・・・

そして、気になったら予約はこちらからです。本部、今帰仁、伊江島などのコースもあります。

ちゅらまーいHa:moのホームページはこちらです。

 

【羽地の駅】

住所:沖縄県名護市字真喜屋763番地1 電話:0980-58-2358

営業時間:9:00~19:00 年中無休

羽地の駅のホームページはこちらです。

 

文、取材:泡盛おじさん

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »