|

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォーク&屋富祖で乾杯!

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォーク&屋富祖で乾杯!

今密かに人気上昇中の浦添市「屋富祖」を盛上げるべく、例年人気のキャンプキンザー潜入ウォークを夕方に持ってきてさらに、夏に開催してる屋富祖まつりをてだこウォーク合わせて開催、スタート・ゴールがまつり会場の屋富祖公民館になっていて、ゴール即カンパイ!の神コース。

サンセットウォークの後はビールが待っている!

この浦添市てだこウォーク2019年「Happy屋富祖まつり&サンセットウォーク」は、なんと※ビール付き!のキャンプキンザーを巡るサンセットウォークなのです。※正確には屋台の利用券500円付きですが、迷わずビールの方がほとんどでした。

浦添のキャンプキンザーを歩くサンセットウォーク&屋富祖で乾杯!

集合時間は16:00、スターターは松本哲司市長である事からもこのコースの力の入れように期待!

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォーク&屋富祖で乾杯!

この時は浦添市で東京ヤクルトスワローズがキャンプ中なので、市長もユニフォーム姿です。

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォークで子供達がダンス

地元浦添ダンススタジオHOMELANDOのみなさんもかわいいダンスで応援してくれました!

てだこウォーク・キャンプキンザーに向けてスタート!

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォークは屋富祖公民館からスタート

16:00いよいよスタート。サンセットウォークいっても夕暮れまでにはちょっと時間もあって、まだ明るい中を普段は夜しか通らない屋富祖の飲み屋街を通って、いざ!キャンプキンザーへ出発。

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォークは立ち入り制限区域へ

キャンプキンザーのゲートをくぐるときはちょっと緊張、『立入制限地域-WARNING-』の看板の横をすり抜けて基地内へ潜入。

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォークでゲートの中へ

所々、米国の兵隊さんがコースを外れないように見守って(監視?)くれていて、やっぱり基地の中なんだなーと実感。意外と気さくで、ハーイと手を振れば笑顔で返してくれてちょっとした国際交流気分。

サンセットを見ながら、円は使えないけどお買い物

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォーク&屋富祖で乾杯!

道が進むとともに太陽も徐々に沈んで少し涼しく、海側にたどり着いたらキャンプキンザーのフェンスの外、海に面するように大きな建物が!この夏オープン予定の『サンエー浦添西海岸PARCO CITY』。真裏を通ってちょうどコースは折り返し。

2019年夏に浦添市にパルコシティが開業予定!コストコも沖縄進出?!の記事はコチラです。

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォーク&屋富祖で乾杯!

コースの途中にはPX(基地内のショップングセンター)とキンザーシアター(映画館)もあって出入り自由。

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォークでキンザーシアター

みんな、普段は入れないPXにワクワク、なんと!円は使えないけど、ドルかカードがあれば参加者も買い物可能でした!

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォークコーラで乾杯!

せっかくなので映画館で特大コーラとホットドックGET!気分はUSA

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォークで夕日が綺麗!

そんな、こんなでキャンプキンザーを満喫してると時刻はもう1800、海岸線にはちょうど綺麗な夕焼けが、基地から眺める夕焼けは幻想的。遠くに那覇空港に降りる飛行機も。

サンセットウォークの後は屋富祖まつり

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォーク&屋富祖まつりで乾杯!

一旦沈みかけると、あっという間に真っ暗に、目指すはゴール後のビール!自然と歩幅も大きくペースアップ、全長5kmたっぷり時間をかけて2時間のウォーキングを終えて屋富祖公民館に帰ってきました。

浦添のキャンプキンザー・サンセットウォーク&屋富祖まつりで乾杯!

会場では既にお祭がスタートしていて、屋台からお肉の焼けるいい匂いが! ゴールの美酒と一緒に乾杯、てだこウォーク2019の新屋富祖キンザーコースは神コース決定!是非来年の開催も期待!屋富祖まつりを一通り堪能した後は本格的な屋富祖ウォーク、はしご酒に突入です。

浦添・屋富祖、生まれ変わった新名所ではしご酒!の記事はコチラです。

キャンプキンザー内で行われるイベント

残念ながら、いつでも入ることができないのが基地の中。キャンプキンザーでは下記の日程でイベントが行われています。

フリーマーケット

第3週末(3/16、17・4/20、21・5/18、19・・・)12:00~15:00

キャンプキンザーフェスティバル

2019年10/26(土)、27(日) 13:00~21:00

※スケジュールは変更される場合がありますので、確認の上参加してください。

※基地内に入るときは必ず身分証明書を持参してください。

キャンプキンザー

住所 沖縄県浦添市屋富祖
雲南 百薬

沖縄移住17年目突入、琉球大学農学部卒業後そのまま定住。沖縄の『農』と『食』をこよなく愛するハルサー系男子。国際通り松尾にある『浮島じゅーてー』にて、沖縄の魅力に焦点を当てたポップアップイベントも企画。趣味は自転車、特技は合唱(NHKホール経験有)で鍛えたテノールボイス。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »