• このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆいレールを使って行くなら、安里駅からひめゆり通りを通って、6、7分。東側の方からはいって、公設市場や国際通りの方に抜けていくコースか、逆コースをとると牧志駅が便利でしょう。16の窯元兼販売所、22の陶器販売所の他、飲食店や焼物体験ができる店舗などが集中している場所です。赤瓦の屋敷や拝所、石畳を散策して、ご自分の好みの陶器を手に入れられてはいかがでしょうか。

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

 

c46820902e97fddf05c9e67e55628015_mimg_2161

南窯のすぐ下に、「カフェ南窯」がある。やちむんらしく、陶器を使った茶器を使い、コーヒーやジュース、アイス、沖縄お菓子ちんぴん、ポーポーなどが楽しめる。店内には、壺やシーサーなどが飾られており、やちむん散歩の休憩に最高の場所でしょう。そのほかにも各所に、おしゃれなカフェがあるので、違う機会に紹介をしていきたい。

img_2160

【県文化財 南窯(ふぇーぬかま)】

荒焼(あらやち)を行う南窯(ふぇーぬかま)、上焼(じょうーやち)を行う東窯(あがりぬかま)があり、今も見学ができる南窯を見てみましょう!

img_2154 img_2155 img_2147平成8年まで窯に火が入り、実際に使われていた南窯は、県の文化財に指定されている琉球王府からの拝領窯である。現存する荒焼窯では最古のもの、長さ20M、幅3Mのかまぼこ型で、傾斜地に作られる登り窯である。中はトンネル状になっていて、上に行くほど余熱効果で早く焼き上がる。

荒焼とは、釉薬(うわぐすりのこと)をつけないで焼くことで、南蛮焼ともいわれ、酒甕、水甕、厨子甕など比較的大型のもの。上焼は、釉薬をつけて直接焼く、比較的小さな酒器、食器、茶器などが作られる。

【壺屋やちむんの歴史】

1682年、琉球王府が美里村(現沖縄市)の知花、首里の宝口、那覇の湧田の3つの窯を統合、壺屋焼がスタートした。2016年で334年になります。良質の土、水が豊富で、港も近く、最高の場所であった。琉球王府は、ここで陶工の育成、陶器産業の振興を進めていった。

1944年10月沖縄戦において、被害は受けたものの最小限に抑えられ、使える窯もあり、戦後、器を作るために城間康昌氏を中心とした103名の人たちが、壺屋を復興させていった。その中に後の人間国宝金城次郎氏がいた。壺屋を中心に役所、警察、配給所などができ、市場、映画館、劇場などができていく、まさに、沖縄の復興は、壺屋が起点になったということです。

壺屋焼物博物館で見られるとより詳しくわかって来ると思います。

 

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

【那覇市立壺屋焼物博物館】

住所:沖縄県那覇市壺屋1-9-32

電話: 098-862-3761

営業時間: 10:00〜18:00(入館17:30まで)

休み:月曜日(月曜日が祝日・GWにあたる場合は開館)、12/28〜1/4、資料整理に伴う臨時休館日

壺屋焼物博物館のホームページはこちらです。

やちむんの故郷 壺屋やちむん通り会のホームページです。こちらに壺屋マップ、店舗紹介、歴史等、詳しく書かれています。

沖縄県那覇市壺屋1-9-32

TOP写真提供:沖縄県観光コンベンションビューロー

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 大輝鮮魚店の店内とビール

    2017-5-26

    那覇で魚がうまい!酒が呑める魚屋?「大輝鮮魚店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄のお魚ってあまり美味しくない・・・というイメージですが、最近は沖…
  2. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10-後編

    沖縄料理といえば、豚肉を余すところなく使った料理を思い浮かべますが、地物の野菜をふんだんに使った料理…
  3. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10前編

    沖縄に来たら、沖縄らしい食べ物を是非食べたいと思うはず。そんな時は、ガイドブックだけに頼ることなく、…
  4. 2017-5-14

    東南アジアの情緒が漂う、安里・栄町で南国気分を満喫

    那覇の観光地と聞くと首里城や国際通りなど華やかで活気のあるイメージと松山エリアを中心とする繁華街を耳…
  5. 2017-5-8

    国際通り界隈のクセになる麺屋さん3選

    ★沖縄大好きケコさんレポート 一昔前まで沖縄で麺類といえば沖縄そばでしたが、最近の沖縄はラーメン(…

ピックアップ記事

  1. 2017-5-11

    「浜比嘉島」パワ―スポットとゆったり過ごせる島

    ★体験レポート ~青木さなえさん 沖縄本島(勝連半島)と平安座(へんざ)島を結ぶ海中道路から平安座…
  2. 2017-1-18

    みんな大好き!沖縄おもしろTシャツ

    ★沖縄大好きケコさんレポート 国際通り界隈を歩いていると目につくのがおもしろTシャツ!みなさんも目…
  3. 2017-1-9

    安くて美味しい!沖縄限定アイス♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回のケコレポは「沖縄限定アイス」を紹介しましょう。沖縄で有名な…
  4. 2017-5-9

    2017年の沖縄梅雨入り、梅雨明けはいつ?

    ゴールデンウィーク頃になると気になる梅雨入り。沖縄に旅行するとなるともっと気になりますね。梅雨時だか…
  5. 農連市場は2017年秋に新しい店舗へ移転

    2017-2-24

    行くなら今、県民の台所那覇農連市場は今秋移転予定

    戦後の闇市から県民の台所としてスタートした那覇の農連市場、新しい建物の建設が進み、201…

イベントカレンダー

5月 2017
« 4月   6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

ページ上部へ戻る