沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

第7回沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会 開催!!

第7回沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会 開催!!

2023年10月15日(日)に今帰仁村にて「第7回沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会」が開催されます。舞台となるのは今帰仁村運動公園の敷地内にひっそりとある村民の浜。整備された人工のビーチで、とても透明度の高いきれいな海で開催です!絶賛エントリー受付中!今帰仁村の美しい海を思い切り泳いでみませんか?

第7回沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

第7回沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会 概要

■開催日:2023年10月15日(日)※雨天決行

■開催場所:沖縄県今帰仁村村民の浜

■エントリー期間:2023/3/8(水) 12:00~2023/9/29(金) 23:59
※レイトエントリー:2023/9/30(土) 0:00~2023/10/6(金) 23:59

■種目:
個人500m
個人1km
個人1.5km
個人3km
400m×4リレー

■参加料:
個人500m  一般 5,000円(G/Pメンバー 3,000円)
個人1km  一般 6,000円(G/Pメンバー 3,000円)
個人1.5km 一般 7,000円(G/Pメンバー 3,500円)
個人3km 一般 9,000円(G/Pメンバー 4,500円)
団体リレー400m×4 一般 12,000円(G/Pメンバー 8,000円)
※9月30日(土)~10月6日(金)までレイトエントリー期間(個人1,000円、団体2,000円が加算されます)

■詳細・エントリーはコチラ

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

オープンウォータースイムとは?

オープンウォータースイミングとは、海や川、湖などで行われる水泳競技のこと。2008年の北京オリンピックから公式種目として認められたことで、日本でもその認知度が上がっています。

自然を相手にした知識や危機管理能力も含まれるので、速さだけではなかなか勝てない奥深さも人気の秘訣です。大きな海で泳ぐ楽しさ、自然に包まれるような自由さ、そして完泳したときの充実感が室内プールとは異なることから、参加人口がどんどん増えています。

◆公式サイトはコチラをご覧ください。

会場となる今帰仁村はどんなところ?

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

@OCVB

「ヤンバル」と呼ばれる沖縄本島北部、本部半島の北側に位置する今帰仁村(なきじんそん)は、今も手つかずの大自然や昔ながらの沖縄の景色が残る場所。世界遺産でもある今帰仁城跡をはじめ、歴史と自然が融合した素敵なところです。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

観光名所は、難攻不落と謡われた今帰仁城跡。2000年に世界遺産に登録されました。今帰仁城跡に隣接する今帰仁村の歴史文化センターの常設展示には、「今帰仁村の歴史」「今帰仁村のムラ・シマ」「今帰仁の生活と文化」があり、今帰仁城跡から発掘された品々も展示されています。 今帰仁村の暮らしや戦争の記憶に触れることができる歴史文化施設なので、ぜひ訪れてみてください。

◆何度でも訪れたい世界遺産『今帰仁城』の記事はコチラです。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

古宇利島と屋我地島全長1960mで結ぶ古宇利大橋は、沖縄本島で最も長い橋。さんご礁の美しい海域をまたぐため、南国らしい海の色を眺めながら爽快なドライブが楽しめます。小さな島ですが知名度は全国区です。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

古宇利島の北側にあるティーヌ浜にあるハートの形をした「ハートロック」。某航空会社のCMで一気に有名になった場所。自然がつくり出したハート形の岩は、恋の島伝説と相まって島一番の観光スポットになりました。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

正面に見える尖がった建物は、2013年にオープンした「古宇利オーシャンタワー」。海抜82mの場所にあり、古宇利大橋やその周辺の素晴らしい眺望が楽しめる展望台の他、世界各国から集めた1万点以上の貝を見ることができるシェルミュージアムやレストランも併設しています。

◆恋の島「古宇利島」をドライブで巡るモデルコースはコレだ!の記事はコチラです。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

今帰仁村の名産品はなんといっても「今帰仁スイカ」と「今帰仁アグー」。それ以外にも数多くの今帰仁ブラントの名産品があります。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

そして2018年で創業70周年を迎えた泡盛の蔵元「今帰仁酒造」。世界遺産に登録された今帰仁城の麓の今帰仁の地にそびえ立つ、24基の大型貯蔵タンクは今帰仁酒造のシンボルとなっています。

◆今帰仁酒造の記事はコチラです。

今帰仁村に泊まろう!おすすめのホテル

Hotel Lalamare 古宇利

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

出典:楽天トラベル

2020年6月にオープンした、全16室のリゾートホテル「Hotel Lalamare 古宇利(ホテルララマーレコウリ)」は、古宇利島の小高い場所に位置していて、すべてのお部屋からエメラルドブルーに輝く海を眺めることが出来ます。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

出典:楽天トラベル

白を基調とした明るい室内。すべてのお部屋が南南西向きなので、36.5㎡の広いお部屋からは「絵画」のような景色が眺められます。

古宇利島ロテルズ

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

出典:楽天トラベル

古宇利島内にある「古宇利島ロテルズ」は、沖縄の自然と季節を感じながら、ゆったりとした「島時間」を楽しめるよう「暮らすように旅する」をコンセプトに施設設計されています。全棟が1棟貸し切りのプライベートコテージになっており、他のお客様と適度なディスタンスを保ちつつ、家族・友人・カップル等で寛いだステイが楽しめます。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

出典:楽天トラベル

シンプルで明るく清潔感のある室内。長期滞在でもストレスなく過ごせるよう、キッチンには各種食器類や人数分のカトラリー、お鍋やフライパンから炊飯器・電気ケトル・魚焼きグリル等が、また洗濯機・乾燥機・洗濯洗剤も各棟に完備されています。

アカバナーイン

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

出典:楽天トラベル

アカバナーインは今帰仁村今泊の集落の片隅に佇む2部屋だけの小さな宿。海まで30秒、海と星を満喫する広々2層デッキのある2室だけの海辺の宿です。

沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会

出典:楽天トラベル

お部屋は、セミダブルベッドが2台と6畳の琉球畳のグリーンルームと、セミダブルベッドが2台とソファーベッドのブルールーム。どちらも建物2階にあるオーシャンフロントで、海を臨む大きな掃き出し窓から広々としたアウトドアデッキに続きます。さらにそこから階段を上ればスターダストデッキ。晴れた夜には満天の星空が広がります。

宿泊予約

今帰仁村村民の浜(第7回沖縄オープンウォータースイム今帰仁大会会場)

住所:沖縄県今帰仁村仲宗根

(Visited 253 times, 1 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »