沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

沖縄女子旅のモデルコース!!<車なし本島編>訪沖歴29回がオススメ♪

沖縄女子旅のモデルコース!!<車なし本島編>訪沖歴29回がオススメ♪

沖縄のレンタカー価格…待ったなしの高騰で驚きますよね。でも大丈夫!車社会の沖縄ですが、観光客は楽にレンタカーなしの旅を楽しめちゃいますよ♪

それでは、沖縄女子旅のモデルコース!2泊3日♪ 車なし本島編スタートです。

目次

1日目♪那覇を思い切り楽しむ!

さてさて、那覇空港に着きました。早速ゆいレールに乗って本日のホテルへ向かいます。チェックインはまだできない時間だったので、荷物を預かってもらって、今日はその周辺を観光しようという作戦です。

車なしで那覇を楽しむなら、オシャレで駅近のホテルで♪

ゆいレール美栄橋駅からすぐ!ホテルストレータ那覇です!

ホテルストレータ那覇

今回はここのホテルを選びました♪荷物を置いて早速街へ繰り出します。まずは腹ごしらえから。

那覇のホテルでゆいレール駅近の観光に便利な5選!の記事はコチラです。

沖縄名物より選んでしまう中毒性抜群の麺屋

ちょっと遅めのお昼ご飯、中休みがない飲食店だと遅くなっても安心ですよね。国際通りからすぐ「まぜ麺マホロバ」です。もう何回食べたか分かりません(笑)

国際通りのまぜ麺マホロバ

まーずーは、オリオンビールであっり乾杯♪♪

国際通りで昼間からカンパイ

グラスの種類が違うのも、沖縄好きにはたまらない。待つこと数分…やってきました。

国際通りのまぜ麺マホロバ

今回はスタンダードな「まぜ麺・並盛」をチョイスしました。どの麺にもお味噌汁がついてきます。これがまた優しいお味でたまらないんです。

しっかり混ぜていただきます。途中で味変ができるように、テーブルには、ゆず胡椒・自家製ラー油・昆布酢があります。私のオススメはゆず胡椒!個人的にすごくこの麺と合って、ビールも進んじゃいますよ♪

また、食べ終わった後はなんと無料で2・3口分の追い飯をいただくことができます。これがうまいのなんのって。追い飯を追加で頼むにはお腹いっぱい、でも食べたいというワガママ女子の心をグッと掴んで離しません。最高!

まぜ麺マホロバはなんと、コザにもあります。まだ行ったことないから行ってみたい。(ちなみに大阪にもある!なんで?!)

まぜ麺マホロバ 国際通りのまぜ麺専門店マホロバ (mazemen-mahoroba.com)

住所:沖縄県那覇市牧志1-2-17 ☎:098-917-2468 営業時間:月~土/11:30~22:00 日/11:30~21:30 定休日:不定休

腹ごしらえバッチリ!今回の旅で必ずゲットしたかったものを探しに行きます~♪

やちむん通りで、たったひとつのお気に入りを探す

そうです、私は大のやちむん好き。実家から出てひとり暮らしをする際、ほぼ食器はやちむんと琉球ガラスで揃えたくらい。(笑)やちむん通りはブラブラするだけでも楽しいですよね。今回はマカイ(沖縄の方言でお椀のこと)をゲットすべく、やってきました♪

壺屋やちむん通り

この真ん中のやちむん!私持ってる!!って興奮したり…(笑)お気に入りでよく使っています。

壺屋やちむん通り

いろいろなお店を出たり入ったりして、購入したお店はこちら♪

壺屋やちむん通りヤッチとムーン

出典:ヤッチとムーン公式

こちらは外観もとってもかわいくてこれまで何度も訪れました。外にもいるクマさんが、クリスマスシーズンはサンタ帽をかぶっていたり…♪♪

迷いに迷ってゲットしたのはこちら。

麺類を食べる時は、いつも使っているお気に入り。

那覇市壺屋やちむん通りのオシャレな陶器店「ヤッチとムーン&うつわスカート」の記事はコチラです。

ヤッチとムーン Craft・Gift ヤッチとムーン オンラインショップ (yacchi-moon.jp)

住所:沖縄県那覇市壺屋1-21-9 ☎:098-988-9639 営業時間:10:00~18:30 年中無休

安定の国際通りでひたすら歩きまくる

困った時の国際通り(笑)ここには何でもある、何度通っても新しい発見がある魔法の通りと私は思っています。(笑)

国際通り

コロナ禍で減ってしまっていた、人通りも徐々に戻ってきました。日本各地の方言や、英語や中国語、韓国語が飛び交う通り♪これこそが国際通りですよね。

ここで友人に頼まれていた「いちゃがりがり」をゲット!「いちゃ」とは沖縄の方言で「イカ」のこと。それを知らなくて、かりんとうの太くて硬い感じかな~と思っていたら、塩辛くてびっくり!(笑)

ガチャガリガリ

硬いで有名とのことで私の分も購入しましたが、想像の5倍は硬かったです。食べる時は覚悟と強靭なアゴを持って食べることをオススメします。(笑)

ちなみに那覇空港にも売っていました!(この写真より小さいものもありました♪)

国際通りで晩ごはん

じまんや - メイン写真:

出典:食べログ

この日は大好きなお店のひとつ「じまんや」へ!

行った際は必ず食べるものはこちら♪「つけもずく」こちらが本当に絶品でいつもおかわりしたくなるのをぐっと堪えています。(笑)

じまんや 沖縄食堂 じまんや | Facebook

住所:沖縄県那覇市牧志2-17-46 ☎:098-943-2081 営業時間:17:00〜24:00(23:00L.O) 年中無休

二軒目は気になっていたこちらのお店へ!あっ某テレビ番組で見たことあるという方もいるのでは?

そうです、某テレビ番組でおなじみの「嫁ニー」のお店です。お店ができたのは、2020年ですがまだまだ根強い人気!(おつまみをいろいろ食べたのに、写真撮るのを忘れました…)

ニューオキナワ ニューオキナワ (NEW OKINAWA) 食べログ (tabelog.com)

住所:沖縄県那覇市牧志2-2-30 国際通りのれん街 B1F ☎:098-988-0721 営業時間:17:00~翌1:00 不定休

このままホテルに帰るのは惜しくて、最後の一杯!色々食べたり飲んだりした後のビールって結構重くて普段は飲みませんが、こちらのクラフトビールならすいすい飲めちゃってびっくり♪

カウンター越しにお店の方と話すのも楽しくてついおかわりしてしまいました。さぁホテルに戻ります。

クラフトビールしまねこ Shimaneko – Beer Cats

住所:沖縄県那覇市牧志2-2-30 国際通りのれん街 B1F ☎:098-975-5655 営業時間:[月~土]17:00~翌1:00 LO [日]17:00~22:00 LO 不定休

ホテルに戻り就寝

夜の国際通りに繰り出すなら、宿泊するホテルの立地は絶対条件ですよね。なおかつ、女子旅ならオシャレがいいし、リーズなブルがいい。そんな女子のわがままを叶えてくれるホテルです。

私の投稿記事では毎度おなじみ、ホテルのカードキー紹介。こちらのホテルは木でできていてとってもオシャレ。

二日目は、沖縄本島北部へ♪

昨日那覇を満喫したので、二日目は沖縄本島北部へのんびりGO!

本日のホテル「アラマハイナ コンドホテル」を目指します。沖縄本島北部へは、レンタカーを借りていなくても、高速バスで1本で行けちゃいます。

今回は那覇空港からやんばる急行バスに乗り、約2時間でホテルマハイナバス停へ到着。そこからホテルまでは徒歩2分です。※片道料金/1,950円

またその他にも、沖縄エアポートシャトルではオンライン予約可能で、なんと全車両Feel Wi-fi利用可能という満席の心配をせず、移動時間も有意義に過ごせそうな移動方法もあります。※片道料金/2,000円

ただ私が次レンタカーなしで沖縄本島北部へ行くなら、この方法で行きたい!ズバリ「高速船」を使った移動方法です。高速船というと、八重山諸島を行き来する際に使うイメージ。だがしかしこんな移動方法もあったなんて♪

出典:第一マリンサービス株式会社 HP

海の上を走るのでもちろん渋滞はなし♪オンライン乗船券予約可能で、Free Wi-Fi利用可能!

那覇泊ふ頭から出航している、タクマ3 ジンベエ・マリンです。約75分で本部港に到着します。※片道料金/1,000円

本部港からの交通は徒歩+バスかタクシーを利用しないといけませんが、特別な移動時間になりそうです!あぁ早く乗りたい!!

那覇・泊ふ頭から名護・本部へ高速船「ジンベエ・マリン」が就航!の記事はコチラです。

ホテルに荷物を預けて、沖縄本島最北端のスターバックスへ。沖縄本部町店です。

オキナワハナサキマルシェの一角にあります。

なんだかどこのスターバックスよりもゆっくり時間が流れているようなそんな感覚。ぜひ味わってみてくださいね♪

スターバックス 沖縄本部町店 

住所:沖縄県国頭郡 本部町山川1421-4 ☎: 営業時間:7:00~22:00 不定休

その後はオキナワハナサキマルシェを軽く見て回り買い物もしながら、今日の晩ごはんをどこで食べるか決めました。おっとその前にお昼ご飯でしたね…。(笑)

オキナワハナサキマルシェでお昼ごはん

那覇空港でも何度も食べたいなーと思いつつ、タイミングを逃してきた「ポーたま」をやっと食べることにしました♪

沖縄本部店限定の「本部産あぐー豚のしょうが焼き」をチョイス!

出典:ポーたま 沖縄本部店 公式HP

綺麗に食べるコツを覚えて次は綺麗に食べたいです!(笑)

ポーたま 沖縄本部店 ポーたま|「ポークたまごおにぎり」専門店

住所:沖縄県国頭郡本部町山川1421-5 オキナワ ハナサキマルシェ内 ☎:0980-43-0116 営業時間:7:00~20:00(LO19:30) 年中無休

アラマハイナコンドホテルへチェックイン

さてさてお待ちかねのホテルへ。

まずこの外観に圧倒されますよね。

恒例のホテルのカードキーはこんな感じ。まさに女子が好きな柄ですよね♪

ホテルにはインスタ映えするスポットがたくさん♪気取ってこんな写真も♪友人に撮ってもらいました!

さてさてお待ちかねの客室は…

 

アラマハイナコンドホテル

出典:楽天トラベル

こちらのホテルは全室オーシャンビュー!部屋のベランダから見下ろすと…

プールが見えました。

オキナワハナサキマルシェで晩ごはん

本部町のハナサキマルシェ

さて、お腹もすいたところで先程目をつけていたお店へ♪「海人料理 海邦丸」です!県内食材を使った沖縄料理店とのことで伺いました。

海人料理 海邦丸 【公式】オキナワ ハナサキマルシェ (hanasaki-marche.com)

住所:沖縄県国頭郡本部町山川1421-1 ハナサキマルシェ内 ☎:0980-48-3343 営業時間:11:00~16:00/18:00~23:00

お風呂に入った後に部屋でも少し飲みたいなってことで、「海の風マーケット もとぶ店」でお酒とおつまみを購入し、部屋に戻りました。

海の風マーケット もとぶ店 【公式】オキナワ ハナサキマルシェ (hanasaki-marche.com)

住所:沖縄県国頭郡本部町山川1421-1 ハナサキマルシェ内 ☎:0980-48-4539 営業時間:9:30~21:00

朝食をビュッフェスタイルで優雅にいただく

私も友人のホテルの朝食が大好きなので、朝からテンションMAXで朝食会場へ!

朝食はビュッフェスタイルで。

出典:アラマハイナコンドホテル公式HP

美ら海水族館に行くのに便利!本部町アラマハイナコンドホテルの記事はコチラです。

食べたいものを食べたい分だけ、たらふく食べてまたバスで那覇へ戻ります。バスの中から、ぼーっと海や木々を眺める時間は本当に癒しの時間です。

ゆっくり那覇に戻って、空港で過ごす贅沢時間

私は旅行の最終日にゆっくり時間を使うのが好きなんです。那覇空港はそれをするには持ってこいの空港だと思っています。せっかく今回レンタカーなし旅をしたので、最後まで飲んで帰ろうではありませんか!(笑)

一軒目は「郷土料理の店 天龍」

泡盛

泡盛水割りを頼んだら、こんな風に出てきておいしさと楽しさが倍増♪

この旅で意外と食べていなかった、ゴーヤチャンプルーも食べられて満足♪

郷土料理の店 天龍 天龍 (てんりゅう) – 食べログ (tabelog.com)

住所:沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港 国内線ターミナル 4F ☎:098-857-6889 営業時間:9:00~19:30 不定休

余裕を持って空港に来ているので、お土産を見たりとブラブラしてから、最後にもう一軒!

「レストラン風月」沖縄料理も一般的な料理もあるこのお店!一緒に旅した友人はもう沖縄料理は満足したとのことだったので、こちらのお店にしました♪私は最後まで沖縄料理を食べつくしたい派なので、そんな時重宝するお店です。

またも食べ損なっていた、海ぶどうを♪滑走路から飛び立つ飛行機ももはやおつまみ…(笑)幸せな時間です。

レストラン風月 |風月フーズ株式会社 (fugetsu.co.jp)

住所:那覇市鏡水150番地 那覇空港旅客ターミナルビル4F ☎:098-857-7870 営業時間:9:00~20:30(LO20:00) 年中無休

今回は、車なしでも楽しめる沖縄本島編をお届けしました♪運転を気にせずお酒を飲んだり、友人と話したりと大満足の旅になりました!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

最後まで見ていただき、ありがとうございます♪

(Visited 4,619 times, 17 visits today)

沖縄に初めて訪れたのは修学旅行。そこから沖縄の魅力にどっぷりハマり訪沖歴29回!

オリオンビール・ゴーヤ・あかばなーが大好き♡ 得意技はシーサーとの自撮り♪

沖縄食材スペシャリスト検定合格、エイサー検定1級合格、現在沖縄歴史検定合格を目指して勉強中です。
県外から見た沖縄の魅力を伝えていきます。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »