沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

牧志公設市場 の記事一覧

「那覇市第一牧志公設市場」は令和元年6月に惜しまれながら閉場、そして令和元年7月には、にぎわい広場にて仮店舗の営業が始まり、現在は狭いながらも賑わいを見せていま...

2023年の開業に向けて建て替え工事が行われている、那覇市の「第一牧志公設市場」。現在は、仮設店舗で元気に営業しています。そんな第一牧志公設市場の「持ち上げ料理...

第一牧志公設市場グルメと一緒にIMUGE.&SPRITSが飲み歩ける、「IMUGE.&SPRITSフェス」が開催されます。1000円で請福酒造、...

仮設牧志公設市場辺りを歩いていると、気になるお店発見!その名も節子鮮魚店。「昼間から呑もっ!」の言葉にグラッ、お昼の12時、「ランチタイムは刺身だ!!」「いやっ...

緊急事態宣言が解除され、飲食店の時短営業も解除され、ほんの少しずつ観光客も増え始めていた沖縄県。2021年11月15日には、昨年の7月18日以来、1年4ヶ月ぶり...

年末になると那覇市の台所と呼ばれる牧志公設市場界隈も、毎年かなりの賑わいです。・・・といいたいところですが、昨年はコロナ禍の影響で、ひっそりとした年末でした。さ...

第一牧志牧志公設市場は現在、建物の老朽化で建て替え中ですが、市場は仮設にて元気に営業中!2021年は那覇市制100周年の年なので、お祝いを兼ねて公設市場感謝祭が...

沖縄牧志公設市場の近くアーケード街の上にある水上店舗「浮島ブルーイング」。那覇市でクラフトビールを醸造する浮島ブルーイングの直送店「浮島ブルーイングタップルーム...

現在、解体工事中の牧志公設市場のすぐ裏手にあるこの店の名前は「知花冷凍食品」。最初はその店名に驚かされます。冷凍食品を調理して提供するお店かと思いきや、「知花冷...

年末になると那覇市の台所と呼ばれる牧志公設市場界隈も、年末っぽく慌ただしくなってきました。令和元年7月1日から仮店舗に移転し営業中の牧志公設市場も、沖縄ならでは...

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »