2019年沖縄の「桜・ひまわり・コスモス」開花状況!!

本部八重岳は日本一早く1月19日桜祭りが始まり、2018年桜祭り初日はすでに山頂では6分咲き、名護城公園は2分咲きでしたが、実は「桜」だけじゃない。夏の「ひまわり」、秋の「コスモス」が満開になるのもこの時期です。一番早いコスモスの開花情報が各地から届いています。北中城のひまわり祭りは2017年は1/21~2/4に開催されましたが2018年は3/10(土)~11日(日)畑は3/3(土)~3/18(日)開場でした。伊江島のスイセンは・・・ 1月末から3月にかけて沖縄では3つの季節が同時にやってきます!!

(2019.1.11情報更新)

沖縄のさくら

[本部八重岳桜まつり]

2019年桜祭り1週間前の状況です。咲き始めてきました。

八重岳のさくら

写真提供:山川酒造 2019.1.11撮影

八重岳のさくら

写真提供:山川酒造 2019.1.11撮影

 

八重岳さくら祭り

本部町八重岳さくら祭り

本部町の桜は八重岳の山頂付近から咲き始め、次第に下に開花が広がってきます。道路沿いに咲いているため、ドライブしながら楽しむことが可能です。桜開花状況は2018年1月20日現在です。(上の写真も同日撮影)

沖縄の桜は日本一早い!2019年沖縄桜まつり5選はコチラの記事をご覧ください。

八重岳さくら1/20

こんな桜はいかがでしょう!桜酵母で作った地元本部町の山川酒造さんの泡盛です。120本限定、毎年変わる桜のラベルです。古酒にこだわっている蔵元さんだけに、新酒の時からしっかりした泡盛造りをされています。

さくらいちばん本部町八重岳

山川酒造

住所 沖縄県国頭郡本部町字並里58
電話 0980-47-2136
営業時間 8:00-12:00 13:30-17:00 (日曜定休)

【名護さくら祭り】

名護は20000本の桜が名護城公園を中心に咲き、1月27日、28日のさくら祭り期間は、中心街を道路規制して、露店や路上パフォーマンスなど町あげてのイベントが開催されます。

名護さくら祭り

そして、2018年1月21日現在、2分咲きのさくらです!

名護城公園2分咲き桜

こんな桜もあります。いちばん桜(オリオンビール)

いちばん桜オリオンビール

沖縄は1月といえど陽がさすと、欲しくなるのがこれですね。

さくらアイスクリン

絶対行きたい絶景カフェ本部町「アイスクリンcafeアーク」の記事はこちらです。

さくら祭りの期間、名護城公園へあがるために、無料送迎バスや、車で入る場合北口からだけになるなど、規制があります。

名護市観光協会のホームページ「名護城花見について」をご参考にしてください。

沖縄の桜は日本一早い!2019年沖縄桜まつり5選はコチラの記事をご覧ください。

沖縄の秋桜・コスモス

[名護市・川上]

こちらはこの季節だけのコスモス畑なので、駐車場があるわけではありません。道路も狭いので、通行に気をつけていただいて、写真を撮ってください。

名護のコスモス

住所:沖縄県名護市川上831

[金武町伊芸]

沖縄では通常、お米は2期作で、稲作の後、このコスモスが植えられます。例年12月20日頃から2月25日頃までが見頃。その後は米作りのためにコスモスを砕いて耕します。

名護市のコスモス

金武町一帯は稲作が盛んな場所なので、比較的見つけやすいと思いますが、琉球泡盛『松藤』を造られている「崎山酒造廠」さんを目指していくとその手前で出会うことができます。泡盛の蔵元見学とかねていかがでしょうか。

崎山酒造廠

住所 沖縄県国頭郡金武町字伊芸751
電話 0980-51-1333
注意事項 見学の際は事前に連絡を入れてください。土日もOK。

沖縄のひまわり

こちらも日本一早いひまわり、真夏の花を真冬に見ることができますが、2018年はかなり遅れています。2017年は1月21日から2月5日にひまわり祭が開催されましたが、2018年は3/10(土)~11日(日)開催、畑は3/3(土)~3/18(日)開場でした。2019年はどうなるでしょうか。

北中城ひまわり

主催:北中城村まつり活性化委員会

   098-935-2233(北中城村役場)    080-3344-8592(まつり期間中の土日専用電話)

「ひまわりin北中城」のfacebookページでは開花状況を発信しています。

駐車場住所: 沖縄県中頭郡 北中城村熱田2070−8(熱田漁港)

会場には駐車場はありません。徒歩5分です。

 

その他の沖縄の美しい花たち

本部町田空の駅ハーソー公園では1月13日から2月4日まで喜色が鮮やかな「ベンケイソウ」祭開催です。
詳細は琉球新報の記事からご覧ください。

2018年1月20日付の琉球新報です。伊江島のスイセン、TOKASHIKIのカンヒザクラも紹介されています。

琉球新報2018.1.20

温暖な沖縄だからこそ、美しい花をたくさん楽しむことが出来ます。そして、毎年、気象条件によって異なる開花日。まつりの日が満開とは限りません。情報をしっかり取って行かれることが重要ですね。

2018年1月21日公開
2019年1月11日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »